ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87

アクセスバーズセッションより、

Leave a comment

アクセスバーズ

アクセスバーズセッションより、

 

甥っ子にアクセスバーズをしました。

駅に迎えにいくなり、彼は逆流性食道炎なんだと言うのでした。

じゃあ、バーズしてみる?

即、Okay!

 

 

彼へのバーズは、すっごいびりびりびりーっ!!!

これ程の感覚は、初めてー。

 

 

あっという間にぐっすり眠ってましたねえ。といっても、傍からは眠っているのだけど、あのバーズ独特の眠りで、体は寝ているけど意識は起きているというものだった。

終わった後は、あっ、息が出来る!とのこと。

夜遅いので、また翌日もう一回してあげると約束。

 

 

翌日は、面白いからしてみたらと、のいにしてもらった。

のいの感想は、頭が冷たかったとのこと、ただリストラクチャリング(再構築)のバーズだけは熱かったらしい。

 

 

甥っ子の感想はおもしろいものだった。

彼は、高校時代にバスケットボールのスタープレイヤーだった。

彼が、いわゆるゾーンに入ると自分がしているゲームが上から見えて、相手の動きが全部分かるのでゲームが楽だった。そして一人で大量得点をかせいでいた。

その時の感覚が沢山あって、あっあれだと意識を向けるとすっと戻ってくる、そしてまた、という繰り返しをずっとしていたらしい。

これって、一種のOBE(体外離脱)だよねぇ。

 

 

いつも、何が起こっているのか摩訶不思議なバーズセッション。

彼、かなり楽になったよね。

めでたし、めでたし。

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

419 818719 914481

 

 

 

 

Advertisements

Author: HIROKO

私は、ドロレス・キャノン女史享受による、Quantum Healing Hypnosis Therapy (QHHT) クォンタム ・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー(過去生催眠術)のプラクテイショナーであり、アクセスバーズ、ボディプロセス、そしてアクセスコンシャスネス認定ファシリティター( CFMW)です。物心つく頃から、心と思考に興味津々の子供でした。ジョセフ・マーフィー、ヴァーノン・ハワード、バシャール、ヴァイアナ女史、Dr.ユーエン、そしてドロレス女史と引きつけられるように、潜在意識と可能性の世界に入って来ました。そして、今、アクセス・コンシャスネスと出会いました。本来の自分でありたい、そして本来の自分の生をフルに生きたい方々のお手伝いをさせて頂きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s