ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87

ヌーサにて

Leave a comment

Access Consciousness

ヌーサにて

 

 

 

 

 

 

 

前回ヌーサに行った時はブリスベン・エアポートに着いたので、

海岸沿いのルートを取らなかった。

今回は、サンシャイン・コーストのエアポートに着いたのでほとんどが海岸やビーチが見える道のり。

約一年ぶりのオーストラリアは、私にはほっとするところだった。

やっぱり私、オーストラリア好きだわー!

 

 

 

 

 

 

 

 

息子ちゃんたちにまず会いに行ったので、

心地よいメルボルンから、あつーのヌーサに!

クーラム・ビーチには、うちの息子ちゃんが最近やっているというカイト・サーフィンを楽しむ姿があちこちに。

乗り合いタクシーの運転手は、私が楽しげに見ているので嬉しそうに話しかけてくる。

こういう気楽さ大好き!

日本ではないもんなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

シェラトンのゲストが降りると、

最後に残ったのは、11-12歳くらいの子ずれの小さな女性と私だけ。

タクシードライヴァーが荷物を降ろす手伝いをしている間に、

その女性が話しかけてきた。

ホリデイに来たの?

(私)ううん、セミナーに参加するためよ。

あー!やっぱり!アクセス?

(私)そーよー?(驚)!

じゃないかと思って見てた。

(私)あらー、そうなのー。あなたも~?!

そう!言ってたのよ、何か素敵なもの見せてくれ~って!

そしたら、これだわ。

HDIGABTT?

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女達も同じ、Ivory Palmに滞在するということで、

ぎふれししようって別れた。

これがクリスとデンゼルとの出会い。

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の夕方はファシリテーターのためのイヴニング・クラスがあって、

ぎふれしできなかった。

で、結局クラスの中でバーズをランしてあげることにした。

始めるとすぐ、隣でバーズを受けていたデンゼルが手を伸ばして私の腕を握ってにっこりした。

彼の母親もバーズを受けれるのが嬉しかったのだろう。

彼は一見して何か障害がある子供だ。

とってもいい笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスはとーっても社交家なので、バーズを受けてるのに誰彼に話しかけてる。

すぐ頭浮かせるし。

一体、ちゃんと受けとっているのかしら?

先に終わったデンゼルが自由になると、彼が気になってまたしょっちゅう頭を動かすし。

デンゼルは、何回もどこかに一人で行ってしまった事があったらしい。

大丈夫、デンゼルは私の横に座っているからと何度も言わなけりゃならなかった。

こりゃ、早く終わった方がいいかもとすっすっとセッションを終えた。

クラスもさっき終わったしね。

ちょっと短めだったけどね~というと、

いやいや、頭が燃えるようだったと。

なんか、えらく感激してもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのセッションの間には、おもしろい事が起こっていた。

ESBクラスの中でとても動揺してた女性を気遣ってデインがクラス後に話しかけに来ていたのだ。

デインにえらい勢いでまくし立てられた彼女は、そのやり取り後に会場を抜けて泣いたらしい。

結局、その時にもデインは彼女に色々なクリアリングを続け、

隣にいた私は、自分にも当てはまるもののクリアリングにYES!してた。

HDIGABTT?

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、その夕方はかもちゃん、Maki,たかまるちゃんとは別行動。

久しぶりに、オーストラリアンを食べようとボールス・クラブに。

こういう所は、洗練されたものはないけど典型的なオーストラリアの食事が出来るので好き。

昔、ちょいちょいお昼ごはんを食べに行ったもんだ。

安くて、あまりはずれがない食事。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりおなか空いてなかったので、

パフェかロースト・ラムの小と悩んだ挙句、ロースト!

そしたら、私の前のテーブルのおじいちゃんはそのパフェを持ってきてもらった。

きゃあ、やっぱりそっちにすれば良かったあ!!!

日本のパフェと違って、ほんとのクリームにコーンフレークの上げ底のないパフェ!

(ま、結局、翌日たかまるちゃんとお昼ご飯後のデザートとして食べに行ったのだけど。はっははっはは!)

 

 

 

 

 

 

 

 

じいちゃんは、自分が注文したくせに何が来るのか想像もつかなかったらしい。

来た途端に大笑いし始めた。

私、それ食べたかったのよー!そのパフェ!っていうと。

これはパフェじゃない、なんとかっていうもんだ!

もちろん、最後に勝ったのは私。

あんたの方がよく知っとるなっと変に感心された。

じいちゃん、パフェなんて知らなかったんだ。。。

おもしろいのが、ビールを飲みながら食ってるの。

おいしいのかねー???

 

 

 

 

 

 

 

 

アパートメントに帰ったら、インターネットと格闘!

繋げるのに一時間を要した。

FBでコメントとかポストすると遅すぎて2度同じものをポストしたりしてる!!!Grrrr!

アップ・グレード買おうとしたけど、そこにも繋がらん!

うっそやろ!

もっと商売っ気だしてよ!

日本のインターネット、欲しかったなあ。。。

ま、一応、なんとか用足りたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日の夜は、またいつものごとくかもちゃんとMakiのストゥディオで夕食!

私はクッキングしないのでいつもワイン係り。

かもちゃん、難も苦もなく料理してくれる。

3つの腹ペコの口をお母さん鳥のように面倒見てくれたわ。

私より年下なんだけど、お母さんて呼んでたわ。はっはっははは!

 

 

 

 

 

 

 

 

10時になったので、おいとま!

Ivory Palmに着くと、あれ、クリス。

クリス、たかまるちゃんと私のアパートメントに来てたらしい。

Hirokoって何回も呼んだのよーって。

ぎふれししようって。

たかまるちゃんも誘われたのだけど、翌日は朝3時起きなので断った。

私一人、クリスと後二人のアクセスの友達のアパートメントへ行った。

終わったのは2時半!

すきっとはしたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワー浴びたら、もうほとんど3時。

でも、ベッドに入ったらこてん。

朝気づいたら、もう一人。

のんびりチェックアウト。

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、やっぱりオーストラリア好きー!

インターネット以外は!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements

Author: HIROKO

私は、ドロレス・キャノン女史享受による、Quantum Healing Hypnosis Therapy (QHHT) クォンタム ・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー(過去生催眠術)のプラクテイショナーであり、アクセスバーズ、ボディプロセス、そしてアクセスコンシャスネス認定ファシリティター( CFMW)です。物心つく頃から、心と思考に興味津々の子供でした。ジョセフ・マーフィー、ヴァーノン・ハワード、バシャール、ヴァイアナ女史、Dr.ユーエン、そしてドロレス女史と引きつけられるように、潜在意識と可能性の世界に入って来ました。そして、今、アクセス・コンシャスネスと出会いました。本来の自分でありたい、そして本来の自分の生をフルに生きたい方々のお手伝いをさせて頂きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s