ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87

どん底を感じる時の3つの鬱のためのツール

Leave a comment

Access Consciousness

どん底を感じる時の3つの鬱のためのツール

 

 

 

If you are in a crisis, please call a friend of family member — we want to listen and help! Or you can call the National Suicide Prevention Lifeline: 1-800-273-TALK.

This week is Suicide Prevention Week in the U.S. The New York Times recently reported that the suicide rate in 2016 has surged to the highest level in 30 years. You don’t have to go far to hear a sad story of someone choosing to end their life.

 

 

私は、自殺についてとてもよく分かっています。16年前、私は私自身の自殺を計画していました。私はうつ病と絶望を知っていたし、私はそれを終らせたいというのも知っていました。私はとても沢山のモダリティと多くのプロセスを試しましたが、何も効きませんでした。私の結論?私が何か間違っているに違いないと。

 

うつ病、悲しみや自殺の思考があなたにとってお馴染みでしたら、希望があることを知ってください。希望は常にあります。今、私の人生は冒険です。私は喜びと可能性の感覚で毎朝目を覚まし、私は生きていることの贈り物に感謝しています。16年前、私もそれが可能だとは知りませんでした。

 

次がどんなふうに始まったかです:

 

毎日々の強烈な悲しみ、毎日ガールフレンドが仕事に出た後、ベッドに転がり泣く日々、何の助けにもならなく、以前より気分が落ち込む最新で最高のセルフヘルプ(自己啓発)を試すのも疲れ果てていました。お手上げで言いました、「宇宙、6ヶ月だ、じゃないとおさらばだ。自殺する。」本気でした。あがきは終わらせなくては。

 

一週間後、クラシファイド広告を眺めていた時にこの小さな広告を広告を見ました。「アクセス、人生の全ては気楽さ、喜び、豊かさと共にやってくる。シャノンに電話を。」新聞を投げ捨てて言いました、「ポリアンナが広告してる。気楽さ、喜び、豊かさ?痛み、苦しみ、おぞましさだろ!」

 

 翌週、また広告を見ました。今回は電話しました。シャノンは電話を取り、その日から私の人生のすっかり新しい現実が始まりました。シャノンとの最初のセッションで、アクセスコンシャスネス®のツールに出会い、使って全てを完全に変えました。

 

死にたいと考えたことがあるなら、もし今考えているなら、うつ病に潰されそうでもう進んでいけないと感じたことがあるなら、知っていてください、物事は変わりえるのです。気楽さ、喜び、豊かさの人生はあなたに可能なのです!

 

3つのツールは、あなたが絶望解放に役立ち、幸福の人生を構築します:

1どこかあなたが間違っていて、自身を修正しようとするのを止めてください。

 

あなたが落ち込んでいる時、どんなにあがいてもその幸福感を見つけられないと感じる時には、多くの場合、あなたは自身に何か問題があると判断し、必死にそれを修正しようと探し始めます。あなたに何も問題はないとしたら?あなたは修正の必要がないとしたら?

 

私たちは自分自身と体をジャッジするのに多くの時間を費やし、自分が間違ってる、間違ってる、間違っていると信じる事に慣れています。あなたはそれを手放すことをいとわないですか?あなたは自分が決めた程めちゃめちゃではないことを検討するのを厭わないですか?この質問を毎日尋ねてみてください、「私が気づいてない私の良いところは何ですか?」

 

私は、あなたが自分を絶えずジャッジしないとしたら、どんなに軽く感じることかと思います。

 

2. 気づいてください、正しい答えをえることではないのです。

 

どのくらいあなたは正しい答えを探していますか?あなたはすべてを修正して、すべてを変更し、すべてがOKになるだろう事をどれほど長く探し続けていますか?

 

私は長い間、正しい答えを探していました。私は唯一の正しい答えを見つけることができれば、多分私は幸せになるだろうと思いました。たぶん私の人生はうまくいくだろう。私はそれから、すべてを変えるのは答えではなく、質問だということを発見しました。

 

質問はすべての可能性への扉を開きます。質問は、あなたが他の人について、あなたについて、人生について持っているすべての結論を超えてあなたを連れて行きます。

 

2つの大きな問いかけは、「他に何が可能?」と、「これよりもっと良いことは何?」何が起ころうともです。これらの質問をしてください!あなたがうつ病を越えて行くことができる可能性を開きます。人生は楽しいお祝いであることの可能性を開きます。

 

3. あなたの精神的なおしゃべりをクリアしてください。

 

あなたの心の中でおしゃべりが止まらなく続いているように見えるでしょうか?あなたは今まで思考の止まれボタンを見つけ、停止するのを試みたことがありますか?不可能のように見えますか?方法があります!思考、感覚と感情の98パーセントはあなたに属していないのです。あなたは周りの人からそれらを拾っています。

 

16年前、私は悲しいく感じたり、落ち込んで、イライラした時、「これは誰の?」と訊き始めました、私が質問をしたときの98パーセントは、私の世界に軽るさがあったことがわかりました。 どうして?それのどれもが最初から私のものではなかったのです!私は思考、感覚や他人の感情を拾っていました。誰もあなたに言っていないかもしれませんが、私たちは大きなサイキック・ラジオ受信機のようなもので、私たちの周りのすべてを拾っているのです。

 

「これは誰に属していますか?”この一質問、この質問が、文字通り私の命を救いました。 実話です。あなたがうつ病に苦しむのであれば、次の3日間、すべての思考、感覚と感情が湧き上がるごとに、「これは誰の? 」と、あなたが問いかけて、軽く感じれば、それらの思考や感情は決してあなたのものではなかったのです。これを認識することは、初めからあなたに属していなかったものを修正しようとするのを止めることができます。

 

あなたは贈り物であることを考慮することをいとわないでしょうか?あなたが世界に貢献していることを認めるのをいとわないでしょうか?あなたがどこにいようと、あなたがどんな風に感じていようと、喜びは可能です。冒険が可能です。問いかけてください、「どのようにこれよりも良くなるの?」と「他に何が可能?」どんな時でも、どんな状況でも。これら二つの問いかけはあなたのための全く新しい現実の始まりです…あなたが住んでいるのが大好きな現実です。

 

 

*Hirokoが個人的に訳しました。

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements

Author: HIROKO

私は、ドロレス・キャノン女史享受による、Quantum Healing Hypnosis Therapy (QHHT) クォンタム ・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー(過去生催眠術)のプラクテイショナーであり、アクセスバーズ、ボディプロセス、そしてアクセスコンシャスネス認定ファシリティター( CFMW)です。物心つく頃から、心と思考に興味津々の子供でした。ジョセフ・マーフィー、ヴァーノン・ハワード、バシャール、ヴァイアナ女史、Dr.ユーエン、そしてドロレス女史と引きつけられるように、潜在意識と可能性の世界に入って来ました。そして、今、アクセス・コンシャスネスと出会いました。本来の自分でありたい、そして本来の自分の生をフルに生きたい方々のお手伝いをさせて頂きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s