ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87

10のあなたが聞きたくない時に体が伝えようとしていること。

Leave a comment

10のあなたが聞きたくない時に体が伝えようとしていること。

By Dr. Dain Heer

 

 

 

あなたは絶えずあなたをジャッジする人と交際をしたことがありますか? あるいは、あなたが言っていることをちゃんと聞くことなく、無視する友人? あまり楽しいものじゃないですよね? これは、私たちの多くが私たちの身体との関係において機能する方法を表しています。 私たちの体はいつもそこにあり、私たちに貢献し、私たちの世話をし、私たちがどこに行く必要があるのかを確認し、ほとんどの場合、体がどれほど悪いかと間違っているかジャッジし、完全に無視する選択をしています。

 

 

 

あなたの体と異なる関係を作ることができるとしたら? 親切さ、気遣い、コミュ二オンのいずれか? あなたの体に問いかけをし始めて、体が本当に何を言いたいのか聞いてみたとしたら? あなたが実際に体に関係するすべてについて体に尋ねるとしたら?

 

 

 

あなたが聞いていたら、あなたの体があなたに言うであろう10のものが以下にあります。 これらは、ジャッジよりも感謝とコミュ二オンに基づいた身体との関係を作り出すための鍵です。

 

 

 

これが体が言っていることです:

 

1. 私を育み、認め、感謝することを1日に一回してください。

どのくらい頻繁にあなたの身体を育み、認め、感謝していますか? 毎日あなたの体を育むことを厭わないですか? あなたの体に触れることは、体とコミュニケーションして育む一つの方法です。 朝起きたら、3分間、あなたの体に優しく触れてください。 あなたが心にかけている人に属しているかのようにあなたの体に触れてください。

 

 

2. 私をジャッジするのをやめて。

朝起きたら、あなたが毎日繰り返すジャッジを止める意識的な選択をしてください。 代わりに、あなたの体に感謝し、あなたがそれにどれほど感謝しているかを伝えてください。

 

 

3. 私は楽しむために創られているの。

人生の唯一の目的が楽しむ事だったとしたら? それはあなたのやり方を変えるでしょうか? あなたの体は触れるのが楽しいですか? その肌に太陽を感じるのは? 草の中を足で歩くのは? あなたが今楽しむことを始めたとしたら?

 

 

4. 私のことは私に訊いて。

誰かが結果を出すからと言ったので、あなたの体にどのくらい(いろんなことを)したのですか? 誰かが言ったからと言って、どのくらいのダイエット、食品、ハーブ、 あなたの体に試しましたか。体に訊いてください。 ジャッジをやめ、あなたの体に問いかけてください。 あなたが問いかけ始めるならあなたの体は答えを持っています。

 

 

5. あなたが私になってもらいたいルックスを手に入れる方法を、どうすればいいのか私に聞いてください。

あなたの体をあるルックスにしたければ、まずその偉大さを認め、次にいくつかのものをシフトさせて変えるためにどうする必要があるかを尋ねます。 あなたの体は喜んで応じくれます。 体はあなたがどうすれば良いかを知らせてくれます。 問いかけて聞いてみる時間をとってください。

 

 

6. 私が食べているのよ。

あなたの体が食べています。 あなたは食べたいものを問いかけますか? あなたは体がどれくらい食べたいのか訊いていますか? どれ程の私たちが食べることについて、私たちが育っている時に教えられたこと、そして何が健康で何がそうでないかという私たちに強いられている視点に基づいているでしょうか? あなたの体はそれが必要なものと望むものを知っています。

 

 

7. どんな動きがしたいか訊いて。

身体は動くのが好きです。 どのような動きがあなたの体にとって楽しいでしょうか? それはピラティスかヨガか、あるいはランニングか腕立て伏せでしょうか? あなたの体が望むように動くとき、あなたはあなたの体と共にいて、あなたとあなたの体は一緒に動きます。

 

 

8. 最新の情報を鵜呑みにしないで。

あなたの体はただ訊いて欲しいのです。 体に関するすべてについて問いかけてもらう。 あなたの体はコンシャスネスを持っています。 最新の最高の流行があなたの世界を変えてくれると誰もが言っているからといって、それが効くとは限りません。 あなたの体は何を言いたいのでしょうか?

 

 

9. これがどこから来たのか訊いて。

思考、感情、感情の98%はあなたのものではありません。 あなたの体の痛みと苦しみの50〜90%はあなたのものではありません。 決してそうではありませんでした。 「これは私のものですか」「どこから来たのですか」と問いましょう。軽くなったら、それはあなたのものではありません。 送り主に返しましょう。

 

 

10.私は体。あなたは無限の存在。

あなたは存在、無限の存在です。 あなたの体はあなたの体です。 あなたの体はあなたの中にあります。 あなたは体にフィットするには大きすぎます。 存在と身体との間に、問いかけをすることでコミュニオンを作りましょう。

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に訳しました。

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements

Author: HIROKO

私は、ドロレス・キャノン女史享受による、Quantum Healing Hypnosis Therapy (QHHT) クォンタム ・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー(過去生催眠術)のプラクテイショナーであり、アクセスバーズ、ボディプロセス、そしてアクセスコンシャスネス認定ファシリティター( CFMW)です。物心つく頃から、心と思考に興味津々の子供でした。ジョセフ・マーフィー、ヴァーノン・ハワード、バシャール、ヴァイアナ女史、Dr.ユーエン、そしてドロレス女史と引きつけられるように、潜在意識と可能性の世界に入って来ました。そして、今、アクセス・コンシャスネスと出会いました。本来の自分でありたい、そして本来の自分の生をフルに生きたい方々のお手伝いをさせて頂きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.