アクセスバーズ 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター

あなたは傾いた七面鳥ではありません

Leave a comment

あなたは傾いた七面鳥ではありません

NOVEMBER 18, 2017

Guest Blog Post by Stephanie Richardson

 

 

 

 

 

私は最近、何度、私が間違っていると言ったかを考えました。 私が「間違っている」と何度も言った何度も行ったごとに、私は正しくある事にはまっていないと本気で考え始めていました、「上級お金になる本」をめくり、最初の質問を読むまで。 私の人生でとんでもない多くのお金を創る私になることの何を私は拒んでいるのですか?

 

 

 

 

 

それは、私が思いもつかなかったことについて私が正しくしようとしてきたこれまで全てをクリアにしたときです。 私が誰であるかについて正しくあることです。 私は自分が誰であるかについてあるとても特定の視方をしていたいと思っていたことに気付きました。 人が私を自分で思っているよりも大きいと言ったとき、または自分が思っているよりも小さいと言ったときに、人々を訂正したい、または訂正していました。 ワオ!!!!

 

 

 

 

 

それが私を考えさせました:どのくらいのエネルギーを使って他の人が私たちが誰で、何かと考えている事を正しくしたり、コントロールしていますか?

 

 

 

 

 

10歳以上の私たちの定義はどれくらいありますか? 20歳以上の定義はどれくらいありますか? 100歳以上の定義はどれくらいありますか? それらの定義のどれくらいが何世代にも何世代に渡って伝えられましたか?

 

 

 

 

 

この話を聞いたことがありますか?ある女性がホリデーのために七面鳥を準備する方法を彼女の娘に見せていて、七面鳥の下端全体を切り落とし、言うなれば、七面鳥を中途半端な物のようにしました。娘は尋ねました。 “お母さん…どうして七面鳥の下端を切ったの?一体何のためにするの?

 

 

 

 

 

その女性は、彼女の母がいつもそのようにしていたのですが、覚えている限りでは、なぜか分かりませんでしたが、彼女の母親のレシピに従っていた事に気づきました。 「私は知らないわ、ハニー…あなたのおばあちゃんに電話しましょう。」彼らは祖母に電話して、尋ねました。「私たちがホリデー・ディナーのために七面鳥の下端を切ったのはどうして?」祖母は、当惑したように聞こえました。「どういう事?」でも祖母は彼女の娘が何を尋ねた気づきました。

 

 

 

 

 

彼女は何年も遡り思い出しました。彼らは小さなアパートに住んでいて、その小さなオーブンでは七面鳥を丸ごと入れることができなかったのです。彼女はその年の娘、とても大人ぶってホリデーの晩餐をいかにして作るかをしっかり見ていた事を思い出しました。 祖母は何年も前に彼女の娘が全てのステップを心に刻み込んでいたことに気づいて笑いました。 「七面鳥の下端を切る必要はないのよ。ホリデーの晩餐を作る方法を習ったとき、オーブンが小さすぎて、丸ごと中に入れることができなかったのよ!」

 

 

 

 

 

彼らは大笑いしました、、、どれ程の中途半端な七面鳥が饗された事でしょう、かつてオーヴンが小さ過ぎたというだけで。

 

 

 

 

 

私たちが自分が誰であるかを守ろうとしているのは、傾いた七面鳥を続けているようなものですか? 私たちが一度事実として誤解したことから来た過去の遺物のアイデアから?

もし、今日、 問いかけで遊ぶとしたら?

 

もし私がそれがそうであれば、私の人生があまりにも気易くなるだろう、何を私は拒否しているのですか?

私がそうであれば、私の人生にあまりにも多くの喜びを作り出すだろう、何を私は拒否しているのですか?

もし私がそうであれば、私の人生にあまりにも多くの豊かさを作り出すだろう、何を私は拒否しているのですか?

私は今日、自分が今まで考えていたよりも偉大な誰になりますか?

 

 

 

 

 

 

 


Stephanie Richardson is a Being You Certified Facilitator. For more information on the Being You Adventure Classes with Certified Facilitators around the world, just go here!

 

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人てきに翻訳しました!

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements

Author: HIROKO

私は、ドロレス・キャノン女史享受による、Quantum Healing Hypnosis Therapy (QHHT) クォンタム ・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー(過去生催眠術)のプラクテイショナーであり、アクセスバーズ、ボディプロセス、フェイスリフト、そしてアクセスコンシャスネス認定ファシリティター( CFMW)です。物心つく頃から、心と思考に興味津々の子供でした。ジョセフ・マーフィー、ヴァーノン・ハワード、バシャール、ヴァイアナ女史、Dr.ユーエン、そしてドロレス女史と引きつけられるように、潜在意識と可能性の世界に入って来ました。そして、今、アクセス・コンシャスネスと出会いました。本来の自分でありたい、そして本来の自分の生をフルに生きたい方々のお手伝いしてます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.