アクセスバーズ 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター


Leave a comment

コンシャスネスとは何?

コンシャスネスとは何?

 

 

コンシャスネスはすべてを含み、何もジャッジしません。 さてそれについての興味深い所は、どのようにもっとコンシャスネスになり、もっとコンシャスネスにならなければならないか、その種のすべてについて話しているいろいろな種類の人々がいます。 しかし、実際のところその辺に存在しているものの90%が実際にはコンシャスネスの定義を持っていません。アクセスは、すべてを含み、何もジャッジしないというコンシャスネスの定義を持つ唯一のものです。 ですから、これらの人々のほとんどは、自分が何をしようとしているのかアウェアネスなしで、コンシャスネスになる方法を見つけようとしています。コンシャスネスにすべてが含まれ、何もジャッジしないという事は、悲しみや涙、怒りや動揺が含まれるということですか。 はい。 コンシャスネスはそれらすべて含みます。

 

 

アクセスは、あなたがあなたの人生の中でより大きなコンシャスネス、より大きなアウェアネス、そしてより少ないジャッジを創り出すためにあなたがツールを使うことができる場所をあなたに与えることで、あなたはより多くの選択肢と可能性を手に入れます。 あなたが困難を抱えていて、それについての見方を持っていないのであれば、すべてが変わりあなたという贈り物を手にすることができます。

 

 

私の一番良い例は、私の子供が10代の頃、彼らは夜遅くまで起きて、私は早く寝ていた頃のことでした。 朝早く起きると台所はめちゃくちゃになっていました。私はお前たちは、自分自身の後片付けをすることができないのかと思っていました。 お前たちどうかしてるのか?くそったれ。そして、私はすっかり苛ついて怒っていました。 そしてある朝、私は起き上がって私は “はぁー”、「興味深い見方」(アクセスのツール)をしました。そして私は台所の掃除を始めました、そして台所はまるで突然起こったかのように10分で完全に綺麗になりました、それまでは1時間程かかっていたにも関わらず。その違いは何だったのでしょう?ジャッジがなかったんです。 私はその事について何の見方もありませんでした。 そして、私は片付けをもっと早くすることができました。 私はまた私の子供が散らかす事に抵抗するのをやめました、すると彼らはそれほど散らさなくなりました。

 

 

それがすべてを含み、何もジャッジしないという事で、もっとコンシャスである事です。 あなたがすべてを含み、あなたが何もジャッジしないならば、すべてのものは変わることができます。しかし、あなたが固定の視方を持っていたり、あなたが苛つくならば、それは単にその視方を固定化するだけです。 ここでは物事を存在させる為にはジャッジしなければならないとあなたは教えられています。

 

 

みなさんが学校に通っていて、正しい答えが得られなかったときのようなものです。何をジャッジしなければなりませんでしたか。 正しく教えてもらえなかったこと、自分が知っていることを知っていたと知らなかったこと。 この結論にどう到達したのか誰も尋ねませんでしたよね?私はいつもあなたが得た結果にどのようにして到達したかの方が、正しくないものを選んだ事よりももっと興味があります。 私はいつもあなたがどのようにそれを創り出したのかという認識を得たいと思います。 そうすれば、判断を下す必要がなくなり、考えてもいなかった、ここで実際に可能なことは何かを問いかけることができます。

 

 

自分が人生を創リ出すというアウェアネスを持っている人はほとんどいません。 私がアクセスを始めるずっと前に、私が選んだ全てが私の人生の中で創られていることに気づきました。そして私は当時自分が創り出していたものに満足していませんでした。 そこで、自分が気に入らないものを創り出したのなら、どう違う風にしたらハッピーなものを創れる?

 

 

ですから、どうやって違うものを創り出すことができる?と言う問いかけになります。 それとも、何か他の方法を選択できるだろうか。まったく異なる見方。 そして、人々はジャッジなしにその異なる見方を見るのを厭わない必要があります。人々は何かを変えたいと言い、そして彼らは「どうやってこれを変える?」と質問します。あなたがどう変えるかは、違うものを選ぶことです。 誰もがそれがどれほど難しいことかのように振る舞います。「違うものを選ぶには、何をPOCとPODする必要がありますか?」と。ただ違うことを選ぶのです。 選択できないと思わない限り、難しいことは何もありません。実際、あなたは何でも選ぶことができるということです。 何を選びたいですか? 私たちには、ほとんどの人達よりももっとたくさんの可能性があります。これが生み出すものは、あなたがあなた自身に贈ることができる最大の贈り物の1つです。 この人に腹を立てると、これによって何を生み出す?

 

 

あなたが、まだそうあるべきものという定義から機能しているのであれば、分からないでしょう。 そしてそれはあなたが認知から機能しなければならない所です – これは何?

 

 

あなたが定義しなければしない程、より自信がなくなります。 あなたが聞くことを学ぶならば、あなたの想像力とあなたのアウェアネスを刺激し、全く異なるユニヴァースを開きます。 あなたが実際に何が起こっているのかという質問にもっと生きるほど、そしてどのようにファシリテートするかについて何か結論付けようとするのをやめれば、言われていないことを聞き始めます。 そして、誰かが何かを言うのをただ聞きます、それは彼らが言ったことではありませんが、あなたはそれが彼らが考えているものであるか、彼らの世界のものであるとわかります。

 

 

さて、アクセスの基礎は人々がどんな問いかけを持つ事が出来るか見始めさせられることであり、私たちは人々がそれを選択するように最善を尽くします。 しかし、人々はいつもそれを選ぶわけではありません。 そして私はそうさせることができません。 しかし私がそうするならば、彼らが問いかけをするという考えを得ることを始め、彼らはその行程をし始めます、そして、ついに彼らはただ彼らが質問であるところに到達します。

 

 

まだ選択していない実際に可能なことは何ですか? あなたが何んでも選ぶことができると知っていたとしたら? 残念ながら、私はあなたができるという見方を持っています。 でも、私のことはどうでもいいのです。 自分の人生で創ったもの、善、悪、そして醜いもの、すべては、あなたの創造であることを認めなければならないんです。 そしてほとんどの人は、そうだと全然知りたくありません。物事が自分に起こること、そして物事が偶然に起こると信じたいのです。それは 起こっていません、あなたはそれを創りだし、あなたはすべてを創り出しています!

 

私はいつも質問を見ていて、ここで何が違う可能性を生み出すのかを常に見ています。

 

For more possibilities, check out Gary Douglas’s latest book: A World Of Choice, A World Of Freedom in the shop!

 

 

*Hiroko が個人的に訳しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements