ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター


Leave a comment

胸腺エクササイズ

胸腺エクササイズ

 

 

 

 

 

アクセスバーズの新しいマニュアルの中には、

胸腺エクササイズと云うボディプロセスがあります。

これは人にセッションするものではないです。

自分の為のもの。

 

 

 

 

 

 

今朝というかついさっき、

テディが変な咳をしたので、

思わず胸腺エクササイズをテディの胸にしました。

 

 

 

 

 

 

咳がごほごほ!

そしてのどがイガイガ。

おおお!

来る来る。

これは私の、それともテディの?

両方の?

両方。

 

 

 

 

 

 

テディはなぜか姿勢を正して受けている。

しゃき〜〜〜ん!

様子見てみまーす。

これどんな可能性がある〜?

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements


Leave a comment

世界を変えるためにどんな風に子供達をインスパイアさせる?

世界を変えるためにどんな風に子供達をインスパイアさせる?

child looking at butterflies surrounding him

本当に世界を変える人々は誰でしょうか?

 

私にとっては、より大きく、大胆で、ぶっ飛び、そして全く異なった考えを敢えてする人です。 有名なアップル広告の文章は実際にそれをかなりうまく表現しています…

 

“これは狂った者達に。 不適合者達。 反抗者達。 トラブルメーカー達。 正方形の穴に丸いペグ。 異なった見方をする者達。 彼らはルールが好きではない。 そして彼らは現状維持に敬意をはらわない。 あなたは彼らを引用する、かれらに反対する、美化、または非難する事が出来る。 あなたがすることができない唯一のことは、彼らを無視する事だ。 彼らは物事を変えるからだ。 彼らは人類を前進さるのだ。 そして人は彼らを狂ったものとして見るかもしれ無いが、私達は天才を見ている。 彼らが世界を変えることができると思うほど狂っている人々は、そうする人なのだ。」

― Rob Siltanen

 

だとしたら、私たちは大人として、世界を変えるかもしれない子供たちのユニークさと違いをどう鼓舞し、励ますことが出来るかしら?

 

私の甥を例に挙げましょう。 彼は8歳、実に煌々とし、信じられないほど面白く、多くの人は…少しいかれていると言います。

 

彼はとても幼少の頃から、満たされる事無き食欲さで世界を探索してきました。 彼はトースターにマッチを入れて爆発するかどうか調べ、ドリルをマッサージ棒として使うことができるかどうかをチェックしてお腹に小さな穴を開けたり、 足が自転車こぎに疲れきってしまったので、ある日学校から家までヒッチハイクして帰る事にしました。

 

私はこの子が大好きで、彼は私を驚かせ続けています。 彼の探求的な性質に加え、彼は親切で思いやりのある、非常に賢い子供です。 彼のアイデアに追いつくことは喜びです。私はしょっちゅう彼より何歩も遅れていることを認めざるをえません。

 

私の甥はドラゴンの子です。 私は彼が世界を変えることを知っています – どういうわけか。

 

私はドラゴンの子供に会うたびに、私は彼女または彼たちを鼓舞しようとします:

 

#1 彼らのノーイングを信じる

 

子供たちは知っています。 彼らは大きなラジオレシーバーのようなもので、周囲のすべてのもの、話されたものと言われていないものも拾っています。 そして、彼らの知覚は、ほとんどの大人が世界を見ているすべての予測、期待、分離、判断ではまだフィルターされていません。 つまり、彼らはしばしば私たちよりももっと正しいのです…

 

あなたが子供達に(そしてあなた自身)に与えることができる最大の贈り物の1つは、彼らに問いかけし、何が起こっているのか、そして何が求められているのかについての彼らの見方と提案を信頼することです。

 

#2 線の外側を塗り続けて

 

私たちはしばしば子供たちに正しいやり方を伝えようとしています。例えば、ぬりえで慎重に線の内側に色を塗る方法などです。 しかし、実際には、それはそれがその瞬間までになされていた方法です! 代わりに、さまざまな方法のすべてに興奮して作業を達成するとしたら?

 

一番奇妙な色付けの方法が、まったくこの地球上で見たことのない全く新しい塗りかたの始まりだとしたら?

 

#3 奇妙でいて

 

違うって事はとても孤独になることがあります。 時々、そのユニークな部分を閉めて、他の人達に合わせる方が簡単かもしれません。 奇妙でいる事は勇敢な選択です。 それは途轍もない勇気を要します。 そして、時折誰かがあなたを支えてくれる人がいることを知るのは助けになります。

 

私たちのこの世界は、すべての可能な世界の中からすれば、まだ最高のものではありません。 私たちの子供たちは、それをもっと偉大なものに変える能力を持っています。 私たちの仕事は、彼らが出来るという事を知ってもらうことです!

 

 

(All photos courtesy of guest blogger)

***********************************************************************************************

Headshot of guest blogger, Katarina WallentinKatarina Wallentin is an avid explorer of the magic that is truly possible on this beautiful planet of ours. For over 10 years, she worked with communication and leadership in international organizations such as United Nations, Amnesty International, Doctors Without Borders and Save the Children — continuously seeking for something greater and different for and in the world. Now an Access Consciousness facilitator, she has written two books for empowering children: The Baby Unicorn Manifestoand Clara & The Climate Changer. Coming soon: The Baby Dragon Manifesto!

Please note that as a guest post, the views expressed here do not represent the official position of ALA or ALSC.

If you’d like to write a guest post for the ALSC Blog, please contact Mary Voors, ALSC Blog manager, at alscblog@gmail.com.

 

This post addresses the following ALSC Core Competency: I. Commitment to Client Group.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

自分の現実は自分が創る!

自分の現実は自分が創る!

 

 

 

 

 

 

 

最近しょっちゅう云ってる事。

だけどまた云う!

自分の現実は自分が創ってる!!!

他の誰もあなたの現実を創れない。

 

 

 

 

 

 

何云ってんの?!

私は虐められてるのよ。

私なりたくもない病気なのよ。

私お金いつもないわー。

BF/GFできないー。

結婚したいのに相手いない。

寂しいー。

腹たつー!

家族とうまくいかない。

いつも喧嘩ばかり。

仕事出来ない。

何やってもうまくいかない。

がんじがらめだー。

いつもストレスだらけ。

私はだめだ!

許さないーーー!

何やっても変わらない!

etc

etc

etc

 

 

 

 

 

 

それ経験したかったのね〜、なんてことは云いませぬ。

ただこの世界はシンプル、単純、簡単だとしたら?

それも究極簡単だったら?

みんな現実化がすこぶる上手なだけ。

 

 

 

 

 

 

 

良い事、はい、創ってます。

悪い事、はい、創ってます。

いつもいつもいつも思っていることが起こるだけ。

自分の口癖の、”私はいつも、、、” が出てきたら、気づけー!

だ・か・らーーー!

何が何でも自分が欲しい方に向いていればいいの。

思わずにた〜〜〜ってなるくらいに。

よだれ垂らしてもいいかも。

お前にたにた気持ちわりーなあって云われるくらいがちょうどかも。

 

 

 

 

 

 

 

良いことは、

これ今この瞬間に出来るって事。

選択!

考えをスイッチを入れるかのように、

ぱっちって変えるだけ。

見る方向を変えるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

私は、私でいる事を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

わかっちゃった。

わかっちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

ギャリーがいつも言ってる事わかっちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

選択だけってのもわかっちゃった。

ツールはそれがわかるようになる手助けってのもわかっちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

今までもずーっと気づいていたんだ。

気づいていることに気づいてなかっただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そっかあ。

だから、感情も、信念も、感覚も要らないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は気づいている存在。

 

 

 

 

 

 

 

 

選ぶだけ。

何を見たい。

何をしたい。

何を、

何を、

何を、

何を、

何を?

それだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて事なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ様。

さあ、何を選ぶ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ。

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

思考

思考

 

 

 

 

 

 

小さな頃から、

変わった子というのが、

うちの家族と親戚中で私に向けられてたわ。

 

 

 

 

 

 

 

いつも頭の中で思考だらけの子で、

この果てし無く止まることのない思考が不思議だった。

これ形があればとんでも無い場所取るだろうなあとか。

 

 

 

 

 

 

 

でもこれ、全部人のだったんだよね〜。

そりゃ山ほどあるよねー。

止まる事ないよね。

小さかった自分に言ってやりたいわ!

 

 

 

 

 

 

 

自分の頭ん中はとんでもなくうるさいと思っていたもの。

アクセスのそれ誰の?ツール最高!

 

 

 

 

 

 

 

頭ん中うるさい人必須のアイテム。

アクセスバーズのクラスで習ってね。

人生変わるよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ様〜〜〜

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

競争

競争

 

 

 

 

 

 

どれ程自分は人と比べて素晴らしいか言うのに、一生懸命な人がいる。

どれ程他の人がちゃんと出来てないか言おうとする人がいる。

私は人よりいいんだ、

素晴らしいんだ、

他のところでは駄目よって。

だから私のところにいらっしゃいって。

 

 

 

 

 

 

全て競争。

他人と比較してもっと私の方が素晴らしいわよーって、

言わなくても、

そうしているだけで全てが見えるよ〜。

 

 

 

 

 

 

みんなそれぞれ面白いんだよ。

みんなそれぞれ素敵なんだよ。

みんなそれぞれひどい所もあるんだよ。

 

 

 

 

 

 

もうひとつ。

取り残されていく感じ。

あなたはあなたを取り残さないよ。

錯覚さ。

昨日よりもっと素晴らしい私になるには?

何がどうあれば昨日より素晴らしい自分になれる?

私が認めてない私の素晴らしいところは?

価値のある競争は自分との競争だけってギャリーがいつも言ってる。

今日、どれだけ素晴らしい自分になれる?

 

 

 

 

 

 

 

Cheers!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

身体

身体

 

 

 

 

 

What’s right about my body I’m not getting?

私の気づいてない私の体の良いことは?

 

 

 

What’s right about me I’m not getting?

私の気づいてない私の良いことは?

これのからだ版です。

 

 

 

 

自分の身体、よくジャッジします。

大きいだの、

小さいだの、

長すぎ、

短すぎ、

まっすぐ過ぎ、

曲がってる、

見えない、

聴こえない、

etc!

痛い!

かゆい!

動かない!

速すぎる!

 

 

 

 

 

からだは伝えようとしているだけだとしたら?

一体何を伝えようとしてるの?

これは何?

私が気づいてない私の体の良いことは?

便秘の日に寄せて。。。

ぶわっはははっはは!!!

ごめん、食べ過ぎー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx