ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


Leave a comment

体の声を聞く

体の声を聞く
May 16, 2017

Guest Blog Post by Kass Thomas

あなたの体を聴くことは、あなたの人生をずっと楽にすることができます。

 

 

 

ほとんどの人は自分の体に独り言を言い、絶えず体に命令をしたり、ジャッジしたりしています。 これはうつ病、不安、自尊心の欠如につながる可能性があります。

 

 

 

別のアプローチがあるとしたら?

 

 

 

あなたの体との対話を始めることは、まったく新しい可能性の世界を開くものです。

たとえば、身体に質問をすることは、その対話を開始し、制限からではなく、身体とのコミニュオン(交わり)の空間からあなたの人生を創造する簡単な方法です。 これは、分離とジャッジを生み出す、正しいと間違い、良いと悪いという見方を超えていきます。

 

 

 

自分の思考、感情、感情をあなたの体に投影し、綿密にチェックし、あなたのジャッジに基づいて結果を期待するこということをしていませんか? これを変えることは、123と同じくらい簡単です。 ここから始めましょう。 あなたの体にではなくあなたの体と話してください。

身体が快適ではない強さや感覚を持つたびに、パニックや防衛やジャッジに踏み込むのではなく、あなたが質問したとしたら?

 

 

 

私の好きな質問の1つは、「身体、あなたはこの強烈さで私に何を伝えようとしていますか?』

しばしば強烈さや痛みと呼ばれるものは、アウエアネスをあなたに伝える体のやり方です。 あなたの身体の微妙なメッセージを聞くのを厭わなければ、再び痛みを経験する必要はありません。

これらの微妙なメッセージは、しばしばあなたがいる環境と関係しています。
あなたとあなたの体に適合しない要素、化学物質、または人。 あなたの体で感知する痛みは、他人の痛みの強さと関係していることがあります。 誰かがその不快感を経験している可能性があり、あなたの体はあなたにそれに関する情報を与えています。

したがって、メッセージが何であるかを仮定するのではなく、より多くの情報を求めるとしたら、そしてその返事を聴き始めるとしたら? それはあなたとあなたの体とあなたの人生のために可能なことを変えて、もっと楽にするでしょうか?

独りごとではなく、対話は、二方向の通りです。 それは行ったり来たりであり、呼びかけと反応です。

 

 

 

より頻繁にあなたの身体と対話し、質問し、あなたの存在のすべての気孔の応答を聞けば聞くほど、あなたの身体とより繊細で親密な関係を築きます。

 

 

 

あなたは、問いかけをして体があなたに与えてくれるエナジー的な反応を聞くことによって、あなたの身体を楽しむことができるようになります。

あなたの体と話す最も簡単な方法のひとつは、はいまたはいいえの回答がある質問をすることです。

  • 答えがNOであることを知っていることを質問し、あなたの体内で起こっていることを観察します。
  • その後、あなたが知っていることを知っているという質問をし、あなたの体内で何が起こっているかを観察します。
  • あなたの体がどのようにYESに反応し、どのようにNOに反応するかに気付き始めます。

 

これはあなたの体の声であり、あなた自身が耳を傾けるように訓練すれば、あなたの人生をはるかに簡単にすることができる情報を提供しています。

これの例は次のようなものです:

 

「私の体は座っていますか?」「私の体は立っていますか?

2つのうちの1つはYESの応答になり、もう1つはNOの応答になります。

あなたが応答がYESで、応答がNOのときに、あなたの体に違った感覚がするかどうかを観察してください。

あなたとあなたの体が一緒にあなたが探しているすべての答えを持っているとしたら、あなたが一度も尋ねたことのない質問の?

 

 

 

あなたの体が知っていることを楽しんで明らかにすることを厭わないですか?

 

 

 

それを試してみてください! あなたが今まで認めていなかった最高の仲間を発見するかもしれません。

 

アクセスボディクラスとツールについて詳しく知るには HERE. トピックに関する書籍やその他のリソースを見つけるには HERE.

The post Listening to Your Body’s Voice appeared first on Access Consciousness Blog.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に翻訳しました。

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

かんしゃが変えるとしたら?

かんしゃが変えるとしたら?

 

 

 

 

 

今、誰に感謝できる?

 

 

 

 

 

今、何に感謝できる?

 

 

 

 

 

今、どんな出来事に感謝できる?

 

 

 

 

 

感謝が全てを変えるとしたら?

 

 

 

 

 

感謝はジャッジがないから。

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

おかげさまでHirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

インドの子供と学校を変えるアクセスバーズ

インドの子供と学校を変えるアクセスバーズ

 

 

 

Access Consciousnessが1990年に始まったとき、「The Bars」と呼ばれるアクセスバーズのみが提供されてました。

 

 

今日まで、それはアクセスコンシャスネスの基礎であり続けています。

 

 

最近、アクセスコンシャスネス認定ファシリテーターPatriccia Balanは、現在バンガロールの公立学校の1つに在籍している、多くがスラム街で育てられた子供たちに、アクセスバーズを教えるためにインドに行きました。

 

 

 

そこにいるうちに、彼女は6歳から16歳までの80人の子供たちにアクセスコンシャスネスのツールとアクセスバーズのテクニックを教えました。 このすばらしい日の写真がいくつかあります!

 

写真省略

その日の終わりに、パトリシアが学校を離れる時に「マダム、もし私が父にバーズをしたら、飲酒と私と私の母親を殴るのを止めるでしょうか?」と12歳の少女が尋ねました。パトリシアは、少女に「あなたは何を知っていますか?」という質問をして答えました。すると、少女は「父に毎晩バーズをします」と答えました。

 

 

この世界の成功の尺度が、ただひとりの人生を変えることだとしたら? 誰かのバーズをしたりバーズを受け取ることが、自分で考えているよりもはるかに多く変えるのだとしたら?

 

 

パトリシアはインドから帰国後、こう言いました。「私に力を与え、世界に貢献するためのツールを教えてくれるアクセスコンシャスネスにとても感謝しています。 私がバーズをすればするほど、私は自分の人生のあらゆるエリアで、より多くの選択肢から機能するようになります。 特別な理由がなくても毎日幸せに目覚めます。でない時には、アクセスコンシャスネスのツールを使ってイラつきを変えることができます」

 

 

何があなたを鼓舞させますか? あなたはどんな未来と変化をこの世界に創り出しますか?

 

 

 

アクセスバーズの詳細、セッションの受けたい、クラスを受けたい、またはファシリテーターになる方法については、ここに立ち寄ってください。www.accessconsciousness.com/bars

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に翻訳しました。

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 Comment

ザ・ファンデーションクラス相模原!

ザ・ファンデーションクラス相模原!

 

 

 

 

 

 

お待たせしましたー!

ザ・ファンデーションクラス相模原の告知です。

少し早いかなと思いましたが、

この頃は色々起こるので、先手先手を打ってやってます。

 

 

 

 

 

 

2017年7月14、15、16、17日と、

アクセスクラス1000人斬りを果たした、

まるちゃんことたかまるちゃんからリクエスト頂いてクラスをする運びとなりました。

 

 

 

 

 

 

ザ・ファンデーションのクラスは、

これまでの生きてきた基盤となっていた、

、、、すべき、こうあるべきというものをぶっ壊して行くクラス。

がちがちに固まった、

これしかないという味方、

リミットを外し、

何か違うものを創りだし始める、

それを可能にして行くツールをどーんとお渡しするクラス。

クリアリングもたっぷり!

 

 

 

 

 

 

たかまるちゃんとHirokoのエナジーのクラス!

楽しいに決まってる!

アクセスバーズのファシリの更新にも、

ただ、もっとアクセスのライフスタイルを生きたい方にも!

 

 

 

 

 

 

ファンデーションクラスの面白さは、

参加者によって全く違ったものになること。

今度はどんなクラスが創れるだろう?

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

ザ・ファンデーション、オンライン・クラス中!

ザ・ファンデーション、オンライン・クラス中!

 

 

 

 

 

オンラインクラスは、

もう何回か撮ったけど、

スカイプ・グループに入ったのは、

去年のSOPアイルランド・クラス以来の2回目。

 

 

 

 

 

アイルランドのクラスでも気づいてはいたけど、

アクセスのクラスは軽い!!!

 

 

 

 

 

本当に心地よい。

いろんなモダリティの色んなクラスに行ったけど、

アクセス程, 所謂easy going でハッピーな人達いるかしら。

 

 

 

 

 

クリアリング・ステートメントをすれば、

即それがスカイプのメッセージ欄に現れる。

ジョークに笑い。

コメントが行き交う。

 

 

 

 

 

昨日のクラスは、

デインが3時間近くにもわたる ESC をしたために、

結局午後のクラスがスタートしたのは、

アナウンスとかが終わりギャリーとデインが喋り出した時には、

午前のクラスが終わった4時間20分過ぎてからだった。

 

 

 

 

 

 

現地では、二人ほどが腹を立ててクラスから抜けたらしい、

(ギャリーによると恐怖でいなくなったと行ってたけど。)

オンライン参加者は、

まさに様子もわからずに待つのだが、

誰一人として文句を言ってる人はいなかった。

それどころか、デインのちょー時間オーヴァーなESC を労えるのだ。

 

 

 

 

 

 

私は、前日のクラスの映像を見返す時間があったので、

ま、良かったね〜で。

ついでにCFに送られてきたヴィデオ、

セレブレーションのリヴィングも見れたし。

 

 

 

 

 

 

ここにあった内容がまたこの状況と重なっていて、

面白いなって思いましたわ。

デインたちがグループで食事に出かけた時に、

レストランは大忙しでオーダーもめちゃめちゃ、

注文をしてないものが現れたり、

現れなかったり!

でも、あ、それ美味しそうだね。

じゃ、あげるわ。

みたいに、仲間内でまあるくおさまってみんなハッピー!

ウエイトレスも、ヒッチャカメッチャカやったにもかかわらず、

文句の一つ聞かされることなく、

これ程素晴らしいお客は初めてだと驚いたとか。

 

 

 

 

 

それがそのまんま、

このスカイプ・グループの中でも、

ふつーに存在するのだ。

 

 

 

 

 

あまりにも、心地よすぎるアクセスに生きる人たち!

アクセスのスタッフも、

その処理の速さは見事としか言いようがない。

 

 

 

 

 

 

私の友達の中でも、

アクセスはクラスが高いとか、

お金お金ばっかりのように言う人もいるし、

もっとQHHT に力を入れて欲しいと言う人もいる。

でも、この軽く、ハッピーな人たちともっと軽くなっていくのは、

私にはたまらなく嬉しいのだ。

 

 

 

 

 

 

 

この地球上で起こること、

良いも悪いもないんだよ。

どれだけ楽しむか。

修行も、使命も全然ないとしたら?

毎日を祝って生きることが可能だとしたら?

選択するのは、あ・な・た!

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx