ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


1 Comment

アクセス・ギフレシ会倉敷!

Access Consciousness

アクセス・ギフレシ会倉敷!

 

 

 

 

6月12日(日)

 

 

倉敷物語館でギフレシ会を開催します!

 

 

9時半から16時まで。

 

 

会費は9時半ー12時半 1000円
   13時ー16時  1000円

 

   9時半ー16時  1500円

 

 

  *スナックの差し入れWelcome!

 

*長机上のギフレシですから、寝袋、厚いヨガマット、毛布、枕、クッション等、しっかりご用意くださいませ!

*ここは残念ながら、自宅でのギフレシとは違い時間延長はできませぬ、あしからず!

 

 

  でも、いらしてね!

 

 

*ドタ参、歓迎!

 

**アクセスバーズを経験したいという方もどうぞ!
  未経験の方のみこの日に限り、60分 7000円で受けていただけます!

 

***私、Hiroko からクラスを受けた方だけの会ではありません。
   どなたでも参加できます!

 

 

 

*個人セッションも午前、午後お一人様のみ致します!

 

*** 個人セッションは、アドヴァンスボデイ、9Trannies、SOPも含みます。アドヴァンスと9Tranniesのセッションはボデイプロセスを数多くされた方のみセッションをいたします。

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,
Hirokoxxx

<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

アクセスバーズぎふれし会

Access Consciousness

アクセスバーズぎふれし会

 

 

 

 

 

8月20日、

自宅で初のグループぎふれし会を開催しました。

個々で訪ねてきてくれてぎふれしする事はあったけど、

グループは初めて!

 

 

 

 

 

連絡ミスで、10時始まりが一番乗りは9時に到着!

わたしゃ、まだナイティのまんま。

洗濯物もまだ洗濯機の中!

 

 

 

 

 

9時半には電話がかかり、遅れてます、すみませんとの事。

なんじゃあ、これは!

結局、私の伝えた一番初めのRちゃんが、

告知に1時間早く書いた事が判明!

 

 

 

 

 

でも、しかたない私もすることあるから、

茶飲んで待ってもらう。

で15分前くらいにスタート。

 

 

 

 

 

みんな結局ぱらぱらと10時位から現れ始める。

人数が奇数なので、私は足元係。

エネルギーに敏感な判る人には判るもんで、

Jさんが、わーっ、ひっぱられるーと。

 

 

 

 

 

寝息を立てる人、喋り捲る人、色々。

10人予定から、

キャンセルの為、結局私を入れて8人。

うちお二人は、このために会社を休んで!

先にかえる組みは3時半で、

残りは5時まで、しっかりと!

とーても、たのしゅうございました。

 

 

 

 

 

 

残念なのはFBをされてない方々、

こういう会を逃してしまうの。

アクセス関係だけでもしてくれると連絡が簡単なんだけど、、、

 

 

 

 

 

で、このぎふれし会、ハプニングがございました!

Rさん、バーズ中に気分が悪くなった。

でも、折角だからと我慢して受けてた。

終わった時にはもうぐったり。

 

 

 

 

 

キッチンで待つ私は、誰もやってこないので様子を見に行く。

かなりぐったり。

好転反応?

ま、どーせ誰かのだろって。

あれやるけど、だめ!

 

 

 

 

 

 

一応キッチンにはやって来るが、

ぐったり。

もしかしてまたあれ?

 

 

 

 

 

は~い、またあれです!

それも100人の軍隊で!

普通のリムーヴァルでは、少しの効果しかない。

また、TTTEのマニュアルを取り出す。

誰が、ぎふれし会でエンティティリムーヴァルをすると思っていたことか?

 

 

 

 

 

 

何て、こんなにふんだんに!

ふつーにいるの。

また、それが抜けると体感で感じるの。

どれだけ楽になる事か!

この方、私のクラスを取った方じゃないのだけど、

何故かうちに現れた。

彼女帰る間際にこうおっしゃった。

私、今日はぎふれしより、このために来たんですねって。

 

 

 

 

 

 

私には、へい、Hiroko、もっとしっかり習ってな!

って、背を押されたような経験だった。

はーい、やりますよ!

 

 

 

 

 

 

その夜、シータヒーリングのサイエンスのSさんとお話。

アクセスのツールでぽーんと外す話をすると、

えーっ、そんなに速くって、びっくりしてた。

アクセスのツールってほんと、簡単で速くて、誰でもできる!

こんな凄いもん、今まであったあ???

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

こうちゃんがやってきた!

アクセスバーズ

こうちゃんがやってきた!

 

 

 

 

 

津山でアクセスバーズする人、

私の家族しかいないのだけど、

隣の市のこうちゃんが、

倉敷クラスをとってくれたので、

ギフレシをすることが出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

クラス開催からの約束だったのが、やっと可能になりました。

少し、忙しすぎー!!!

 

 

 

 

 

 

私は、普通にバーズをしたのだけど、

こうちゃん、自分の癒しがあるというので、

それをしてもらうことに。

 

 

 

 

 

 

誰に習ったというわけでもないのだけど、

出来るようになったという、

自然な癒し人。

 

 

 

 

 

 

マッサージテーブルに一応乗るけど、

時には、立ったりもする。

まるで、体とお話してるの?って感じ。

 

 

 

 

 

 

体をとんとんとノックしたり、

揺らしたり、

手を当てたり、

で、ふんふんと体を聞きながらとあれこれ云ってくれるのだけど、

それが何ーーーって位、思いつくことありばかり!

 

 

 

 

 

 

 

肩の当たり固いのは、これのせいと、

左脇を触る。

なんじゃこれ?

ぷくぷく、したもんがある。

何か隠してるって。

 

 

 

 

 

 

まあねー、かなりオープンではあるけれど、

完全に透明なわけじゃないからね。

 

 

 

 

 

 

こうちゃん、

本当に凄い人。

以前は、裏返したカード100%当ててたとか。

人に会っても、誕生日もその人の過去も全て見えてたって。

ひえ~~~です。

 

 

 

 

 

 

そして天狗になったそうです。

在りがちですね。

で、なくなったそうです。

 

 

 

 

 

 

でも、またその力、かなり取り戻してます。

1時間半くらいだったかなセッションしてくれたの。

わき腹の怪しげなぷよぷよ消えてました!

 

 

 

 

 

 

こうちゃんによると、

からだ本来の働きを止めているものに、

のけてもらうとか。

ちょい、君、君なにしてんのそんなとこで?って、

そして、体に元に戻ってもらう。

こうちゃんのエネルギーって縄文なんだよね。

素朴でストレート。

 

 

 

 

 

 

バーズも凄いけど、

こうちゃんの癒し、ピンポイントです。

私、すこぶる快調です!

身体が緩んでる。

うれしい!

こんな凄い人が40分先にいるなんて頼もしい!!!

 

 

 

 

 

 

また来てね、こうちゃん!

こうちゃんは、近じか岡山市内でこの癒しを始めるそうです。

彼は、ストレスというものが全然ないという身体を持っているので、

話するだけでもおもしろいよ。

決定したら、このサイトでも告知します。

すげーよ。

ぶっとんでくだされ!

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 Comment

アクセスバーズ米子Gifting&Receiving

アクセスバーズ

アクセスバーズ米子Gifting&Receiving

 

 

 

アクセスバーズのギフティング&レシーヴィングを開催します。

 

米子市公会堂
〒683-0812 鳥取県米子市角盤町2丁目61番地
TEL:0859-22-3236 FAX:0859-22-3237

 

・JR境線 富士見町駅より 徒歩8分

・山陰自動車道 米子南I.Cより車で 6分

 

 

日にち: 7月26日(日)

時間:  09:00-12:00

費用:  500円

 

 

午後は、***クラスです。

お楽しみに!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko