ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター


Leave a comment

世界を変えるためにどんな風に子供達をインスパイアさせる?

世界を変えるためにどんな風に子供達をインスパイアさせる?

child looking at butterflies surrounding him

本当に世界を変える人々は誰でしょうか?

 

私にとっては、より大きく、大胆で、ぶっ飛び、そして全く異なった考えを敢えてする人です。 有名なアップル広告の文章は実際にそれをかなりうまく表現しています…

 

“これは狂った者達に。 不適合者達。 反抗者達。 トラブルメーカー達。 正方形の穴に丸いペグ。 異なった見方をする者達。 彼らはルールが好きではない。 そして彼らは現状維持に敬意をはらわない。 あなたは彼らを引用する、かれらに反対する、美化、または非難する事が出来る。 あなたがすることができない唯一のことは、彼らを無視する事だ。 彼らは物事を変えるからだ。 彼らは人類を前進さるのだ。 そして人は彼らを狂ったものとして見るかもしれ無いが、私達は天才を見ている。 彼らが世界を変えることができると思うほど狂っている人々は、そうする人なのだ。」

― Rob Siltanen

 

だとしたら、私たちは大人として、世界を変えるかもしれない子供たちのユニークさと違いをどう鼓舞し、励ますことが出来るかしら?

 

私の甥を例に挙げましょう。 彼は8歳、実に煌々とし、信じられないほど面白く、多くの人は…少しいかれていると言います。

 

彼はとても幼少の頃から、満たされる事無き食欲さで世界を探索してきました。 彼はトースターにマッチを入れて爆発するかどうか調べ、ドリルをマッサージ棒として使うことができるかどうかをチェックしてお腹に小さな穴を開けたり、 足が自転車こぎに疲れきってしまったので、ある日学校から家までヒッチハイクして帰る事にしました。

 

私はこの子が大好きで、彼は私を驚かせ続けています。 彼の探求的な性質に加え、彼は親切で思いやりのある、非常に賢い子供です。 彼のアイデアに追いつくことは喜びです。私はしょっちゅう彼より何歩も遅れていることを認めざるをえません。

 

私の甥はドラゴンの子です。 私は彼が世界を変えることを知っています – どういうわけか。

 

私はドラゴンの子供に会うたびに、私は彼女または彼たちを鼓舞しようとします:

 

#1 彼らのノーイングを信じる

 

子供たちは知っています。 彼らは大きなラジオレシーバーのようなもので、周囲のすべてのもの、話されたものと言われていないものも拾っています。 そして、彼らの知覚は、ほとんどの大人が世界を見ているすべての予測、期待、分離、判断ではまだフィルターされていません。 つまり、彼らはしばしば私たちよりももっと正しいのです…

 

あなたが子供達に(そしてあなた自身)に与えることができる最大の贈り物の1つは、彼らに問いかけし、何が起こっているのか、そして何が求められているのかについての彼らの見方と提案を信頼することです。

 

#2 線の外側を塗り続けて

 

私たちはしばしば子供たちに正しいやり方を伝えようとしています。例えば、ぬりえで慎重に線の内側に色を塗る方法などです。 しかし、実際には、それはそれがその瞬間までになされていた方法です! 代わりに、さまざまな方法のすべてに興奮して作業を達成するとしたら?

 

一番奇妙な色付けの方法が、まったくこの地球上で見たことのない全く新しい塗りかたの始まりだとしたら?

 

#3 奇妙でいて

 

違うって事はとても孤独になることがあります。 時々、そのユニークな部分を閉めて、他の人達に合わせる方が簡単かもしれません。 奇妙でいる事は勇敢な選択です。 それは途轍もない勇気を要します。 そして、時折誰かがあなたを支えてくれる人がいることを知るのは助けになります。

 

私たちのこの世界は、すべての可能な世界の中からすれば、まだ最高のものではありません。 私たちの子供たちは、それをもっと偉大なものに変える能力を持っています。 私たちの仕事は、彼らが出来るという事を知ってもらうことです!

 

 

(All photos courtesy of guest blogger)

***********************************************************************************************

Headshot of guest blogger, Katarina WallentinKatarina Wallentin is an avid explorer of the magic that is truly possible on this beautiful planet of ours. For over 10 years, she worked with communication and leadership in international organizations such as United Nations, Amnesty International, Doctors Without Borders and Save the Children — continuously seeking for something greater and different for and in the world. Now an Access Consciousness facilitator, she has written two books for empowering children: The Baby Unicorn Manifestoand Clara & The Climate Changer. Coming soon: The Baby Dragon Manifesto!

Please note that as a guest post, the views expressed here do not represent the official position of ALA or ALSC.

If you’d like to write a guest post for the ALSC Blog, please contact Mary Voors, ALSC Blog manager, at alscblog@gmail.com.

 

This post addresses the following ALSC Core Competency: I. Commitment to Client Group.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements


Leave a comment

思考

思考

 

 

 

 

 

 

小さな頃から、

変わった子というのが、

うちの家族と親戚中で私に向けられてたわ。

 

 

 

 

 

 

 

いつも頭の中で思考だらけの子で、

この果てし無く止まることのない思考が不思議だった。

これ形があればとんでも無い場所取るだろうなあとか。

 

 

 

 

 

 

 

でもこれ、全部人のだったんだよね〜。

そりゃ山ほどあるよねー。

止まる事ないよね。

小さかった自分に言ってやりたいわ!

 

 

 

 

 

 

 

自分の頭ん中はとんでもなくうるさいと思っていたもの。

アクセスのそれ誰の?ツール最高!

 

 

 

 

 

 

 

頭ん中うるさい人必須のアイテム。

アクセスバーズのクラスで習ってね。

人生変わるよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ様〜〜〜

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

必要?

必要?

 

 

 

誰かパートナーが必要でなかったら?

 

お金が必要でなかったら?

 

仕事が必要でなかったら?

 

友達が必要でなかったら?

 

家族が必要でなかったら?

 

クライアントが必要でなかったら?

 

今、あなたが必要と思っているものは本当ですか?

 

 

 

何かを必要不可欠にする時、

何か苦しいものを作りませんか?

 

 

その必要性を手放した時に全てを手に入れる事が出来るのに、

あれが必要これが必要と追いかけて追い払ってしまう必要性の何をそれ程、

必要不可欠で価値があり、

リアルにさせてきましたか?

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

予測不可能な未来を選ぶのを厭わない?

予測不可能な未来を選ぶのを厭わない?

 

 

 

 

 

沢山の人たちが、自分の人生の目的を探している。

一体私は誰?

私の役目は何?

何をすればいいの?

なんのために生きてるの?

 

 

 

 

 

 

自分の立ち位置を決めたい。

どこにフィットすればいいんだろう?

 

 

 

 

 

 

これって関係性のデジタル化。

予測可能な自分。

自分がイメージできるものは限界。

 

 

 

 

 

 

 

自分は何でもありえるし、

何でもできるとしたら?

どこに所属するかを超えて生きていくことが可能だとしたら?

予測不可能は恐怖ではなく、わくわくのアドヴェンチャーだとしたら?

あなたは予測不可能を生きるのを厭わないですか?

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

迷ってるんです。

Access Consciousness

迷ってるんです。

 

 

 

 

 

 

迷っています。

っていうのは、頭で考えているんだ。

この瞬間に生きているのではない。

私もちょいちょい迷う。

 

 

 

 

 

 

ま、それほどたくさん選ぶことで溢れているってわけだけど。

日常は、人生は選択の繰り返し。

 

 

 

 

 

 

 

アクセスバーズのクラスで習う大事なツール、

重い、軽い、しっかり活用しよう!

 

 

 

 

 

 

 

で、選んだ自分を認めよう。

うまくいかなかった?

そこで悩まんでもいい。

悩む時間は無駄。

次に行こうぜ!

違う選択。

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

毎日新しい身体で目覚めれるとしたら?

Access Consciousness

毎日新しい身体で目覚めれるとしたら?

SHARE ON:

TwitterFacebookGoogle+Guest Blog Post by Dr. Glenna Rice

ほとんどの人は自分の体はかなり不変的な構造とみています。彼らは、子供として成長を、大人は加齢を、体重の減増、いくつかの疾患を、年月のうちに起こるものとしています。それくらいのものです。あなたは自分の体が毎日起こっているどれ程の変化を認識していますか?あなたが知れば驚くかもしれないのは、私たちの体は事実、常に流動の状態にあるということです。新しい細胞とその構造の変化に伴って連続的に生成されているのです!

 

身体の中を見てみましょう!

  • あなたの髪は3-6歳です、どれ位伸ばしているかによって。
  • あなたの肝臓の齢は約5ヶ月です。
  • あなたの赤血球の齢は、わずか4ヶ月です。
  • あなたの肌の齢は数週間です。
  • 新しい細胞が毎日生成してあなたの腸管の齢は、生まれたばかりの赤ん坊のようにわずか数日です。

では、どのよう我々は、私たちの体を創っているのでしょうか?

これが面白い見方(IPOV)です:

私たちの体の毎日の創造の信じがたいほどの割合は、私達の身体の見方、予測(投影)、期待、分離、判断からなのです。あなたが、あなたの体は、老いていて、醜くく、病気、ふとっていると投影しているなら、それは”呼び出し”、”呪文”であり、それを創り出すために使っているです。私たちは、自分たちが知っているよりもはるかに強力であり、私たちの体は、私たちの見方、愚かさ、誤用と批判から継続的に自身を創りだすのに非常に長けています。

一日に何回あなたは自分の体を判断していますか?千以上、未満?ほとんどの人達は、考えたり声に出して、自分の身体の判断を何百と、日々毎日言っています。

口に出そうが出すまいが、あなたの判断が体にどんな風に現れるべきだと知らせているのです。そして、あなたの体は絶えず変わる必要があるのですが、でなければ死んでしまいますが、結局身体がしているのは、あなたの判断、投影、期待に基づいた、あなたが与えている同じ固定の見方に絶えず変えているのです。

これは、毎日同じものを作成します、少しの老化と病気(Dis-ease)を加えて。私達は単に私たちが判断しているものを再生成します。私たちが、自分たちの体を新しい別の何かに生成することができるとしたら?私たちが考えたこともないような何かが、私たちの体で可能だとしたら?

これは普段コーヒーショップや電話の会話で聞くものです:

「私は一睡もできなかった。」「私はへとへとに疲れている。」「身体が痛い。」「胃が痛い。」「腰が痛い。」「私は年とってきたわ。」「私、母に似てきたわ!」これが、私たちが何度も私たちの体にどうなりなさいと言っていることです。あなたの体が聞いているのは、「疲れた。」「年取った。」「痛くなってきた。」「ここにもっと沢山の病気。」「あなたのお母さんのように年をとってる。」

もし別の可能性があるとしたら?もしあなたの体に質問をしたら? 「身体、私たちが素晴らしい日にするにはどうすればいいの?」「私たちはどのような楽しみがあるかしら?」「今日どんな魔法を、あなたは私のために創ることができるの?」「今日はどんな喜びの現実化で、あなたは私に贈り物をくれるの?」「身体、どんな風にあなたが見えるようにしたいの?」「身体、どんな魔法を私たちは一緒に創りだすことができるの?」 「ねえボディ!私はあなたにとても感謝しているわ!」

そして、私のお気に入りの一つは、「どんな風にこれよりもさらに良くなるの?」素晴らしい日でもファンキーな日であろうとも、あなたの体に現れるすべてのものにこの質問をします。

あなたの体についてのあなたの見方を変え、判断をやめる、そうすると別の何かを生成するでしょうか? はい。世界中の何千もの身体とのワーク後の私の見方(POV)、そして私のアウェアネスがまさにそれです。

身体はすでに毎日真新しく生成しています!だから私達が問いかけを始めたとしたら?私たちがそれを支援するために、判断すること以外の何かで貢献したら?私たちが毎日その生成を育んだとしたら?

身体は、体がすべきことをしていて、私達はそれに対処してるだけ?

からだは、単に身体がすべき事をしていて、あなたは身体が選んだものの影響を受けているように見えませんか?本当は、あなたが自分で思うよりも自分の身体を創りだすのにもっと影響力があるとしたら?あなたが、最も微少なレベルであなたの身体の完全なアウェアネスをいとわないとしたら、、、それは、あなたが自分の体とのコミュニケーションを開くときに可能になり、、、身体はあなたがしていることが好きなことを、または、好きではないことをしている時に伝えてくれるのではないでしょうか……?

そして、私達が病気、疲労、または痛みと呼んでいたものは、単にあなたの身体がそれまずいよってメッセージを与えているのだとしたら?

多くの場合、私たちは自分たちの身体のエネルギーが変わることをおかしいとか、痛みとか問題があるものと誤解します。あなたの体に何かを感じるとき、あなたは身体に尋ねることができます。「身体、あなた変化しているの?そしてあなたに軽く感じれば、イエスだったら、あなたはどのように貢献ができるか尋ねます。

あなたは、自分の身体に無力ではありません。あなたは身体の最もパワフルな創造者です。何を選択したいですか?

 

あなたの身体と対話を始めるためのアクション・ステップ:

  • あなたの身体に確認して下さい、どんな食品が食べたいか。
    あなたの身体に何か摂取する前に、食べ物や薬、サプルメントをあなたの前に置きます。あなたの身体が、
    あなたの持っているものを摂取したいかどうかを確認して下さい。身体が食べ物や飲み物に向かって揺れている場合、それはつまり、「YES!」身体がそれから離れて、後方にゆれる場合は「NO!」
  • 身体にどんな風になりたいか見せてくれるように頼んでください。
    各々の身体は異なって創られます。そして、あなたの身体がこうあってほしいという身体について持っているアイデアは、あなたの身体が望むものとは全く異なっているかもしれません。尋ね始めて、あなたの身体がどこにあなたの注意を引かせるかに注意してください。これは数日あるいは数週間かかる場合があります、が、あなたの身体はどんな風になりたいかをあなたに「示し」始めます。時にはそれがテレビの誰か、または公園で、または看板広告にと、あなたは自分の身体がなりたいものに向かって引かれていることに気づきます。そうしたら、あなたの身体にそのようになる為には、どんな変更が必要なのかを見せするように頼みます、そうすればもっとそれらしくなります!
  • あなたの身体にどんなものを着たいか訊ねてください。
  • 朝、単に服を着る代わりに、まず訊きます! 「身体、今日を何を着たい?」あなたは驚くかもしれません!あなたの身体が異なる材料、あなたには異なるフィットまたはあなたが慣れているものとは異なるスタイルの衣服をあなたに求め始めるのをいとわないようにしましょう。でも、一つだけ確かです、あなたの身体が着たいものを着れば、あなたは見た目も、フィーリングも驚くほど良いでしょう!

あなたの身体がいつも変化しているなら、あなたがどうあれば、あなたとあなたの身体、両方のためにより素晴らしい何かに変えることができるようになるのですか。喜びの具現化は可能です。あなたはそれを得る選択をするだけです!

To learn more about the Access Consciousness 3 Day Body Classes, click HERE

To find out about upcoming Advanced Body Classes with Gary Douglas, click HERE

 

 

 

 

 

 

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

じゅりちゃんの問いかけ!

Access Consciousness

じゅりちゃんの問いかけ!

 

 

 

 

 

 

じゅりちゃんは、宮崎でアクセスバーズ・ファシリテイターをしてます。

元々、東京出身なので東京にも出没します!

いつも、足取り軽やかです。

 

 

 

 

 

 

初めて会ったのはボディの福岡クラスだけど、

とっても体に良いという水をどっかりと持ってきてくれました。

私が、芦屋クラス後に声がでなくなった時は、

数日後に舌下にたらすティンクチャー(?)が届きました。

 

 

 

 

 

 

アクセスバーズを田舎のおばちゃんたちに広め、素晴らしい結果を生んでいます。

自分の可能性を信じ、問いかけでどんどん現実化を創っています。

 

 

 

 

 

いろんな所に現れるので、

そこで使う問いかけがあります。

それが、これ。。。

どこに行こうが、これを使う!

 

 

 

 

 

 

例えば。。。京都に行けば、

京都、どんなおもてなしをしてくれるの?

 

 

 

 

 

 

それだけ!

それだけで、どんな楽しい可能性が広がっていくことか。

アクセスしてる人達は色んな所を訪ねるから、

これを使わぬ手はありません!

 

 

 

 

 

 

シェアありがとう、じゅりちゃん

かんしゃ!

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx