ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


Leave a comment

Being All of You 全てのあなたでいること

Access Consciousness

Being All of You 全てのあなたでいること

 

 

服を着替えるよりも速くあなたの人生を変えることができるとしたら? 私たちが利用できるものは、これまで私たちが選んできたものをはるかに超えています。 しかし、私たちはしばしば、緊急事態においてのみ自分自身に選択することを許しています。 私たちには無限の選択肢があります。 しかし、我々は選択肢がないような振りをしています。

 

“あなたの人生を服を着替えるより速く変えることができるとしたら?”

 

私たちは、生きることを選択していません。 私たちは自己保存を選択してきました。 それは生きていることではありません。 私たちは完全な私たちを見ることができません。 私たちが温存している小片だけが見えます。

 

 

現実には、私たちは受け入れられていないので、そうしているということです。 私たちは、他の人々の狂気と錯覚の現実に直面して、私たちを守らなければなりませんでした。 彼らの狂気と愚かさは、依然としてあなたのアウエアネスにいくらかの脅威を及ぼしています。

 

人々はあなたでないあなたを愛しています。 あなたがあなたになると、彼らは怖がって去っていきます。 あなたが変わるなら、あなたは誰になりますか? 構うもんか? 無限の存在はジャッジなしのすべてです。 もしあなたがあなたであれば – 言い訳なしで?

 

「あなたがすっかり変わったら、あなたを失なってしまうだろうと誰が決めたのですか?」

 

あなたがすっかり変わったら、あなたを失なってしまうだろうと誰が決めたのですか?あなた?それともあなたの幻想ですか? 幻想は、あなたが決めたものがあなたの想像を超えたものです。 あなたの想像力はあなたの現実の限界です。 何かを明確にすることができなければ、それをコントロールすることはできません。

 

「何かを明確にすることができなければ、それをコントロールすることはできません。」

 

あなたが本当に何かを変えることができるとしたら? “9 trannies” (クロスドレッサーではなく、変容、超移行、変身など)は、あなたが何かを変えることができる方法です。 しかし、あなたはあなたのためにではなく、あなたに反してそれらを使っています。 私たちはそれらを使って幻想の世界を作り出しています。 私たちは、うまくいくものに変容するのではなく、うまくいかないものに変容していきたいと考えています。

 

私たちの限界は私たちだと信じています。 私たちは無限の存在だとは信じていません。 私たちのほとんどは、私たちの限界は常に実在すると信じています。 私たちはこれが現実の箱だと思っています。 あなたが限界に集中すると、すべてを知る能力がなくなります。 別の選択肢があったとしたら? 別の現実が利用可能だとしたら?

 

 

 

 

変容

あなたが今あるものから何か違うものに何であれ変える能力があるとしたら? 私たちは、私たちが現実にはありえないと決めることを取るでしょう。 代わりに、あなたの存在が、あなたがコンタクトし、話し、触れるすべての人を変えるくらい、実際に存在してください。

 

 

超移行

あなたが車、飛行機、列車、またはバスなしで、ある場所から別の場所に移動できるとしたら? あなたが空間を越えて移動できるとしたら? 今までに車でどこかを運転し、予定より短い時間で着いた経験があれば、超移動をしています。時間を折りたたむのではではなく、スペースを折りたたんで。 あなたはこの現実よりも速く動いて、イライラしています。ナメクジのスピードから機能している遅いドライバーを罵倒してしまいます。 イライラしているときは、「あなたは何の情報が欠けていますか?」と尋ねる必要があります。

 

 

変容(*変容とありますが、変形と思います)

何かそのように見えるものから、違ったものに変える能力があるとしたら? あなたが自分がそう見えるものから違うものに変えることができたとしたら? あなたが男から女に切り替えることができるとしたら – 単に選択によって? それはあまりにも度を超えていて奇妙でしょうか? それとも、あなたがいつも可能だと知っていた変化の一種のようなものでしょうか?

 

 

性転換

どの瞬間や何であれ性的エネルギーを自発的に変えることが実際に可能だとしたら? セクシュアリティは常に判断を必要とするので、そうすることで、あなたの現実の源泉としてあなたのセクシュアリティから機能しません。 「誰かに我慢がならない」とき、あなたはかれらから何も受け取れないでしょう。 あなたが問いかけすることでそれを変えることができるとしたら? “どうやってこれを変えることができますか? 私がどうあればこれを変更することができますか? ”

 

 

蒸散

あなたが実際に何をすべきかとは違った現実を生成し創造するエネルギーであれるとしたら? 追突を防ぐために、(止めるのが)あり得ない距離で車両を止めたことはありますか? あなたは将来起こることが起こる必要がないように何かを変える能力を持っています。 何かを避けることはそれの創造です。 あなたがそれを避けることを証明するためにあなたが作成していることを避けているのは何ですか?

 

 

超音訳

あなたがどんな言語でも話せるとしたら? すべての言語はある意味で紛れなく、エネルギーに基づいています。 あなたが必要とする言語のエネルギーを現実にもたらすことができるとしたら、ただ問いかけるだけで? どのくらいの言語が分離ですか? それらのすべては、明確なコミュニケーションがないことを確約するものです。 私たちは、自分自身に対する武器としての言語を使用してきました。 私たちはむしろ、私たちの口から出るものが私たちの頭の中にあるものよりも本当であると信じています。 言語とは、何かを他の人に贈ることができる定義可能な構造に翻訳する能力です。 問いかけの言語のように、定義できない言語はたくさんあります。 定義できないときは、使用できないと考えます。 完全なアウエアネスの言葉は、あなたが望むものすべてを簡単に手に入れる能力を与えます。

 

 

 

あなたはこれらのことをし、誰も気づきません。 あなたが価値あるものにしているのは誰かが気付いていることです。 あなたはそうなのです、そして誰もほとんどの場合気づかないのは、それが真実ではないという彼らの見解です。 あなたがこれらであることを厭わなければ、もはや検証を求める必要はありません。

 

 

あなたはちょっとあなたを保存から出てくることを選ぶことができます。あるいは、あなたは全てのあなたでいることができます。 あなたが保存から出て、インスピレーションになると、あなたは力を得、それをあなたが望むものを創るための選択の武器として使います。 あなたは何を創りたいか案はありますか?通常はありません、あなたが創り出したいものは途方も無く現実を超えているので。

 

 

あなたの人生を創造するには、あなたの喜びをもたらすものからやってください。 何があなたに喜びをもたらしますか? あなたが選んだものは実際に間違っていないとしたら? それでは、あなたは何を選びますか? あなたが望むものは何ですか? あなたは決して考えなかった他のどんな可能性がありますか?

 

 

 

Gary Douglas

The 9 Trannies Specialty Class  facilitated by Gary Douglas and Dr. Dain Heer  is now available in the Access Consciousness shop!

Listen to more about the 9 Trannies and being all of you.

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に訳しました。

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

9トラニーズを使おう!

Access Consciousness

9トラニーズを使おう!

 

 

 

 

 

これが起こったのは、ファンデーションクラスの2日目の事。

 

 

 

 

 

きゃああああああああ!

同乗のさちほさんと私が同時に叫んだ。

城下町の狭い路地を走っていた時に、自転車の男が急に飛び出してきた。

 

 

 

 

 

ブレーキを踏むものの半分近く飛び出たそれは避けることなど無理。当てた!
と。おもいきや、何の衝撃もない。
ん?
何?
この感覚。

 

 

 

 

 

バックミラーに見えるその自転車の男は、こちらを見てこぎ去った。

今のなに?
なにこれ?
嘘やろ?
不可能やろ?

 

 

 

 

 

その時はぶつぶつ文句言って、

なんちゅうやつや!で過ごし。クラスを普通に進めた。

 

 

 

 

 

夜になって、ベッドについてから気づいた。
これが9トラニーズか?!

 

 

 

 

 

だってあれが事故になってないなど物理的には不可能!

で、あれって思った時のあの不思議な感覚!

下半身のあたりがさらさら〜っと抜けた感じ。

そして涼しい風が吹き抜けたような。

お互いの体を通り抜けてしまった?

 

 

 

 

 

 

という事で、

私たちがマジックそのものだとしたら?

そして、それが自分だというのをやっと認めることができるとしたら?

 

 

 

 

どれほどのカオスを吹き込めば、9トラニーズを毎日、毎瞬間にフツーに永遠につかえるの?

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

Previously, I wrote this as a message to Gary, but it seemed like he did not receive it, so I’ll post it here instead. Here we go!
 

 
It was the 3rd days of the Foundation class. My friend and I were on the way to the venue. When we were in the narrow road of the old castle town, a guy on a bicycle suddenly appeared. It was so sudden that my friend and I screamed! There was no way of avoiding the collision! Crash! That was I expected to hear, but no sound!
 

 
Instead I felt this cool breathe going through the bottom half of my body. I looked down at my body. Then I looked at the rear view mirror. The guy on the bicycle glanced this way and he went on his way as if nothing had happened.

 

 
At that time I didn’t think about it much and just cussed about that guy and hurried on my way to class. But when I thought back, from the very first class, time was so distorted. One day we arrived too early and the next day too late, even though we were very mindful of the time. Then finally this happened.
 

 
In the evening, when I got into bed, I realized what really had happened. 9 Trannies! When I attended the 9 Trannies class in Copenhagen, Gary talked about saving Dain from a car accident. That was what had happened to me as well.
 

 
When I posted about it on my blog the next day, my friend who was beside me in the car at the time, told me about the strange sensation she had felt. I was so fortunate to have an witness, because otherwise this whole thing would have felt like a made up story!
 

 
I didn’t forget to say, can I have more of these? HDIGABTT? How can I use this ability all the time rather than in an emergency and to be able to control it? Oh! How exciting!!! Thank you, thank you, thank you, Gary! CFMW, Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

わたしの知らなかった、人から教えられて判った事!

Access Consciousness

わたしの知らなかった、人から教えられて判った事!

 

 

 

 

 

宮崎に行って初めて知った私の知らなかった9Tranniesの事。

ある方々が、9Tranniesのセッションの件で問いあわせをしたらしい。

9Tranniesのヴァーバル・クラスをとるか、

私のTranniesのボディ・プロセスセッションを受けるか迷った時に。

 

 

 

 

 

本部からの返事は、Hirokoだけが日本で一人このセッションができると。

へーーー!全然知らなかった!!!

オンラインで受けてる人も何人かいるはずなのに。。。

なんなんやろ?

 

 

 

 

 

 

 

Hiroko