ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


Leave a comment

どん底を感じる時の3つの鬱のためのツール

Access Consciousness

どん底を感じる時の3つの鬱のためのツール

 

 

 

If you are in a crisis, please call a friend of family member — we want to listen and help! Or you can call the National Suicide Prevention Lifeline: 1-800-273-TALK.

This week is Suicide Prevention Week in the U.S. The New York Times recently reported that the suicide rate in 2016 has surged to the highest level in 30 years. You don’t have to go far to hear a sad story of someone choosing to end their life.

 

 

私は、自殺についてとてもよく分かっています。16年前、私は私自身の自殺を計画していました。私はうつ病と絶望を知っていたし、私はそれを終らせたいというのも知っていました。私はとても沢山のモダリティと多くのプロセスを試しましたが、何も効きませんでした。私の結論?私が何か間違っているに違いないと。

 

うつ病、悲しみや自殺の思考があなたにとってお馴染みでしたら、希望があることを知ってください。希望は常にあります。今、私の人生は冒険です。私は喜びと可能性の感覚で毎朝目を覚まし、私は生きていることの贈り物に感謝しています。16年前、私もそれが可能だとは知りませんでした。

 

次がどんなふうに始まったかです:

 

毎日々の強烈な悲しみ、毎日ガールフレンドが仕事に出た後、ベッドに転がり泣く日々、何の助けにもならなく、以前より気分が落ち込む最新で最高のセルフヘルプ(自己啓発)を試すのも疲れ果てていました。お手上げで言いました、「宇宙、6ヶ月だ、じゃないとおさらばだ。自殺する。」本気でした。あがきは終わらせなくては。

 

一週間後、クラシファイド広告を眺めていた時にこの小さな広告を広告を見ました。「アクセス、人生の全ては気楽さ、喜び、豊かさと共にやってくる。シャノンに電話を。」新聞を投げ捨てて言いました、「ポリアンナが広告してる。気楽さ、喜び、豊かさ?痛み、苦しみ、おぞましさだろ!」

 

 翌週、また広告を見ました。今回は電話しました。シャノンは電話を取り、その日から私の人生のすっかり新しい現実が始まりました。シャノンとの最初のセッションで、アクセスコンシャスネス®のツールに出会い、使って全てを完全に変えました。

 

死にたいと考えたことがあるなら、もし今考えているなら、うつ病に潰されそうでもう進んでいけないと感じたことがあるなら、知っていてください、物事は変わりえるのです。気楽さ、喜び、豊かさの人生はあなたに可能なのです!

 

3つのツールは、あなたが絶望解放に役立ち、幸福の人生を構築します:

1どこかあなたが間違っていて、自身を修正しようとするのを止めてください。

 

あなたが落ち込んでいる時、どんなにあがいてもその幸福感を見つけられないと感じる時には、多くの場合、あなたは自身に何か問題があると判断し、必死にそれを修正しようと探し始めます。あなたに何も問題はないとしたら?あなたは修正の必要がないとしたら?

 

私たちは自分自身と体をジャッジするのに多くの時間を費やし、自分が間違ってる、間違ってる、間違っていると信じる事に慣れています。あなたはそれを手放すことをいとわないですか?あなたは自分が決めた程めちゃめちゃではないことを検討するのを厭わないですか?この質問を毎日尋ねてみてください、「私が気づいてない私の良いところは何ですか?」

 

私は、あなたが自分を絶えずジャッジしないとしたら、どんなに軽く感じることかと思います。

 

2. 気づいてください、正しい答えをえることではないのです。

 

どのくらいあなたは正しい答えを探していますか?あなたはすべてを修正して、すべてを変更し、すべてがOKになるだろう事をどれほど長く探し続けていますか?

 

私は長い間、正しい答えを探していました。私は唯一の正しい答えを見つけることができれば、多分私は幸せになるだろうと思いました。たぶん私の人生はうまくいくだろう。私はそれから、すべてを変えるのは答えではなく、質問だということを発見しました。

 

質問はすべての可能性への扉を開きます。質問は、あなたが他の人について、あなたについて、人生について持っているすべての結論を超えてあなたを連れて行きます。

 

2つの大きな問いかけは、「他に何が可能?」と、「これよりもっと良いことは何?」何が起ころうともです。これらの質問をしてください!あなたがうつ病を越えて行くことができる可能性を開きます。人生は楽しいお祝いであることの可能性を開きます。

 

3. あなたの精神的なおしゃべりをクリアしてください。

 

あなたの心の中でおしゃべりが止まらなく続いているように見えるでしょうか?あなたは今まで思考の止まれボタンを見つけ、停止するのを試みたことがありますか?不可能のように見えますか?方法があります!思考、感覚と感情の98パーセントはあなたに属していないのです。あなたは周りの人からそれらを拾っています。

 

16年前、私は悲しいく感じたり、落ち込んで、イライラした時、「これは誰の?」と訊き始めました、私が質問をしたときの98パーセントは、私の世界に軽るさがあったことがわかりました。 どうして?それのどれもが最初から私のものではなかったのです!私は思考、感覚や他人の感情を拾っていました。誰もあなたに言っていないかもしれませんが、私たちは大きなサイキック・ラジオ受信機のようなもので、私たちの周りのすべてを拾っているのです。

 

「これは誰に属していますか?”この一質問、この質問が、文字通り私の命を救いました。 実話です。あなたがうつ病に苦しむのであれば、次の3日間、すべての思考、感覚と感情が湧き上がるごとに、「これは誰の? 」と、あなたが問いかけて、軽く感じれば、それらの思考や感情は決してあなたのものではなかったのです。これを認識することは、初めからあなたに属していなかったものを修正しようとするのを止めることができます。

 

あなたは贈り物であることを考慮することをいとわないでしょうか?あなたが世界に貢献していることを認めるのをいとわないでしょうか?あなたがどこにいようと、あなたがどんな風に感じていようと、喜びは可能です。冒険が可能です。問いかけてください、「どのようにこれよりも良くなるの?」と「他に何が可能?」どんな時でも、どんな状況でも。これら二つの問いかけはあなたのための全く新しい現実の始まりです…あなたが住んでいるのが大好きな現実です。

 

 

*Hirokoが個人的に訳しました。

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

再び、受け取ること

Access Consciousness

再び、受け取ること

 

 

ヒューマンからは、受け取れないと思っていますか?

 

男性からは、受け取れないと思っていますか?

 

女性からは、受け取れないと思っていますか?

 

ゲイの人達からは、受け取れないと思っていますか?

 

強者からは、受け取れないと思っていますか?

 

弱者からは、受け取れないと思っていますか?

 

年寄りからは、受け取れないと思っていますか?

 

自分より若い人からは、受け取れないと思っていますか?

 

人からは、受け取れないと思っていますか?

 

エンティティからは、受け取れないと思っていますか?

 

親からは、受け取れないと思っていますか?

 

子供からは、受け取れないと思っていますか?

 

物質からは、受け取れないと思っていますか?

 

 

 

 

受け取る相手を限定していますか?

 

受け取る状況を限定していますか?

 

そうなら、そこんとこPOD,POCしようね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

問いかけ1!

Access Consciousness

問いかけ1!

 

 

 

 

人の機嫌を取ることを

どれ程必要不可欠にしているのですか?

 

 

 

 

 

人の顔色を伺うことを

どれ程必要不可欠にしているのですか?

 

 

 

 

 

 

人にこびる事を

どれ程必要不可欠にしているのですか?

 

 

 

 

 

人の目を伺いながら行動する事の価値はなんですか?

 

 

 

 

 

どんな創造性を持って、

自分の生を生きない事の言い訳を作り出しているのですか?

 

 

 

 

 

どれ程のエネルギーを使って、

自分を否定しているのですか?

そして、その価値はなんですか?

 

 

 

 

 

 

朝ごはん食べながら浮かんだ事。。。

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

投影, 期待, 分離, 判断 と拒否(PESJR)

Access Consciousness

投影, 期待, 分離, 判断 と拒否(PESJR)

 

 

 

 

 

 

投影や期待は、誰もそれをするつもりがなくても、あなたは誰かがすると考えることです。投影や期待は、あなたが誰かに何かをして欲しいと世界に置くものです、それがあなたの欲しいものだから。あなたが誰かに何かを期待しているなら、アウェアネスでいられません。

 

 

 

ほとんどの人々は、幼い頃から期待と判断をたくさん投影されています。これらは、あなたの体と存在(Being)にとても有害な影響を与えます。あなた自身が誰かの投影、期待、分離、判断、及び拒絶によって定義されることを許すたびに、あなたの存在を消散します。どのくらいあなたは、他人のポイント・オヴ・ヴュー(POV,見方)に賛同して、あなた自身でいないことを選択しましたか?誰かがあなたに投影したとしても、実際それが本当で、真実として自分のものにする必要はありません。

 

 

 

2歳以前には、あなたとあなたの両親や周りにいた人との間の違いを認識してませんでした。あなたはその人々の考え、気持ち、感情、POV、すべてを含め取り込みました。ティーンエイジャーになると両親に対して反抗を試み、あなたはまた、自分に反抗しているのです。

 

 

 

同様に投影、期待、分離、判断、及び拒絶は、からだ上にも置かれます。あなたの体が今のように見えるものが、どれ位その結果でしょうか?それはあなたの体を軽く風通しの良い気分にさせるでしょうか?それとも、あなたの体を苦しめていますか?

 

 

 

もし人々にあなたの視方(POV)を見させなくてよいとしたら?彼らがどこでも居たいところに居させてあげれるとしたら?あなたが誰にも何の投影も期待も持っていないとしたら?あなたの人生は異なりますか?

 

 

 

私は誰にも投影、期待、分離、判断、または拒否を持ちません。私は常に信じるよりも、知覚しています。私はいつも瞬時に応じて調整することができます。人々が実際に彼らの言うことを行うとき、私は驚きます。私は人々が言うことを信じていません。私は人々の頭から出てきているものを認識しています。いつもよくあろうとするより、私は地獄からの悪魔野郎でいることに喜んでなります。あなたはどうですか?それとも、(人の)玄関マットであることに専念しますか?

 

 

 

あなたがあなたの人生の中で起こるすべての源であれば、あなたの周りの人々を変更するものの源であることもいとわないようにする必要があります。あなたは変化と可能性、問いかけの源である必要があります。あなたは何か別のものを創りだすには何を変えることができますか?あなたはそれが即座にすべてを変えるようなどんな問いかけになることができますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

あなたは、結論者?

Access Consciousness

もしそうなら、考えないこと!

 

 

あなたが正しい答えを見つけようとすると、実際には、正しい結論を出すことを試みていることに気づいたことがありますか?まるでそれが、何かを変えるかのように。あなたが結論者でいるとき、あなたにあるのはすべて答えで、アウェアネスではありません。あなたが自分の信念と結論を使うとき、あなたの可能性を制限し、選択をすることを自ら止めています。そして、奇妙ですが、あなたが創りだすための方法として、思考を使うことから喜びを得ます。そうでしょう、でなければあなたはそれをやり続けないでしょう!

 

 

私の現実では、これは思考の悲惨です。ほとんどの人が思考の悲惨さを、思考の喜びとして誤用し誤認しています。思考の悲惨を放棄するには、新しいセットの結論とプレイするよりも、あなたにアウェアネスを与えるようにデザインされている問いかけを始めることです。あなたが変えたいもののエネルギーを感じ問いかけます。

 

  • これは何?
  • これをどうすればいいの?
  • 変えることが出来る?
  • 変えられるなら、どうやって変えるの?
  • もし変えられないなら、他に何が可能なの?

 

 

変えることが出来ないというアウェアネスを得たら、変えようとしないでください。「他に何が可能?」と問いかける事で、先にすすみましょう。

 

 

 

あなたにぴったりの可能性への扉を開く時には、あなたはどこに行けば良いか知っています。軽さと、あなたの世界の拡大があります、論理的に意味がないようにみえても。あなたが思考の悲惨さを放棄し、思考の喜びを受け入れるとき、宇宙にあなたがどこに行けばよいかを示させることができます、頭の中でどうにかしようと試そうとするより。

 

 

 

あなたが問いかけをすると、空白の状態(これは本当はスペースです)に行きます、そうすると結論を出すことはできません。空白の状態はスペースです。結論は収縮です。可能性は、スペースから発生します。機会(Oppotunities)は収縮から生じます。機会は常に可能であるものを制限します。

 

.

 

選択が重い、または収縮している一つの理由は、嘘がくっついているからです。嘘が話しにまたは暗黙の中にあり、この重さを作っているのか?と問いかけなければなりません。そして、嘘を壊して元から失くすことができます、そうする事で、あなたは嘘に基づいた結論ではなく、真の選択ができます。あなたが嘘を取り除くと、いつも軽く感じます。ですからこれらの質問を使うのです。あなたはアウェアネスを求めているのです、結論ではありません。

 

 

 

思考の悲惨さで全てが収縮し、それ以下になっていくのではなく、思考の喜びから創りだすことがどのようなものになるか想像してみてください、すべてが展開され、より偉大になるのです。単に選択なのです!問いかけをし、問いかけでいることから始めます!あなたが答えをしっていると決めた瞬間に、あなたは問いかけでいなくなるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,