アクセスバーズ 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター


1 Comment

アクセス・コンシャスネスな見方

アクセスバーズ

 

アクセス・コンシャスネスな見方

 

 

 

 

私を、アクセスバーズのファシリティターの道に招いてくれたのは、

デインの本、Embodimentだった。

 

 

 

 

これ程、自分を、自分の体を尊重するということを、

実用的に書いた本は読んだことがなかった。

 

 

 

 

アクセスバーズを始めてからは、

もっと本を読み出してから、

もっとアクセス・コンシャスネスの見方が好きになった。

これ程、しっくり、すんなり自分に入ってくるものはなかった。

 

 

 

 

それでいて、とても簡単。

簡単で深い。

 

 

 

 

ギャリー・ダグラスの一言、一言が、私の枠を外してくれる。

こんな見方!

WOW!

こんな見方!

WOW!

こんなのあり?

もちろん!

 

 

 

 

今まで、こんな風に見たことがなかった。

今まで、こんな風に見たことがなかった。

今まで、こんな風に見たことがなかった。

 

 

 

 

You can say that again!

今まで、こんな風に見たことがなかったーーーーー !!!!!!!

 

 

 

 

Beyond The Utopian Ideal

この本、最高!!!

 

 

 

 

Gratitude From The Bottom of My Heart!

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

419 818719 914481


Leave a comment

ギャリー・ダグラスの言葉

アクセスバーズ

 

ギャリー・ダグラスの言葉

 

 

あなた方は、具体化/形象化/権化(embodiment)というと

この肉体のことだけと考えます。

現実には、権化は、この現実全てであるということです。

 

 

あなたがこのことに気づいて(awareness)いれば、

あなたの周りのすべての事に気づき、

すべての分子は、あなたとコミュニケーションをしていて、

あなたに貢献していると気づきます。

 

 

あなたは宇宙全体があなたに貢献しているのを受け取りますか?

 

 

You keep thinking that embodiment is just this body.

The reality is that embodiment is this whole reality.

 

 

If you are aware of this, then you will have an awareness of everything around you

and an awareness that every molecule is

in communication with you and a contribution to you.

 

 

Would you be willing to have the whole universe contribute to you?

 

 

 

権化(embodiment)って、

体だけじゃない、

この現実全部って、

 

 

一度、気づけば(アウエアネス/awareness)

どれ程この宇宙が、

私達に語りかけ、

私達に貢献してくれているのか分かるよって、

だから何でも思いどおりに創れるんだって。

受け取るかい?って

ギャリーは云っているのです。

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

アクセス・コンシャスネスの凄さ!

アクセス・コンシャスネス の凄さ!

 

 

アクセス・コンシャスネスの凄さは、アクセス。バーズの脳のデトックスを簡単にしてしまうこともありますが、尋ねていくツールとクリアリング・ステートメント(クリアリングの宣言)です。

例えば、今朝目に入ったもの、

What awareness do I need to have to change all of this totally?

全てを完全に変えるには、どんな気づきが必要なの?

 

 

これは、自分で答えを出してはいけません。

宇宙に問いを投げかけるだけです。

よくいう、尋ねよさらば与えられんです。

そうする事で、どこからか答えがやってくるのです、例えば、誰がが話しているのをふっと聞く、本が目の前に落ちてくるなどです。

大事なのは、自分で答えを出さないことです。

自分の限られた思考の中では限界があるのです、その限界の中では今を打ち破る答えなど出てくるはずがありません。

 

 

自身をエンパワーする(力づける)ような問いを宇宙に投げかけるです。

 

 

How does it get any better than this? ®

どんな風にこれより良くなっていくの?これ以上いいことってあるの?

これは、アクセスの一番良く使われるフレーズです。よい事があっても、悪い事があってもこれを連発していくのです。いつも、今より良いほうを尋ねているのですから良くならざるを得ないんです。

 

 

All of life comes to me with ease and joy and glory! ®

全ては、気軽さと喜びと豊かさでやってくる!

いわゆる、人生の良い事、悪いこと全てを、私は気軽さと楽しみと豊かさで受け取ります。

そこで、

 

 

Consciousness includes Everything, Judges Nothing! ®

コンシャスネスは、全てを受け入れ、何もジャッジしません。

例えば、ある人が何かに強いオピニオンを持っていたとしても、その人はそういう観点の考えを持っているんだね、だけです。それをどうのこうの言わない。それは、その人のポイント・オブ・ヴュー(見解)だね、だけです。

 

 

このコンセプトを聞いていると、無限の広がりを感じます。リミットはいらない!流れを止めない。これがアクセス・コンシャスネスです。

 

 

Welcome to the World of Access Consciousness ®

 

 

Gratitude,

Hiroko