ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


Leave a comment

あなたの選択が現実を変える!

Access Consciousness

あなたの選択が現実を変える!

 

 

MAY 8, 2016 ACCESS CONSCIOUSNESS

Guest Blog Post by Gary Douglas

 

 

 

あなたが大多数の人々のようでしたら、この現実のメニューから選択しようとしてあなたの人生を費やしてきました。この現実のメニューは次のとおりです;あなたは正しい、間違っている、あなたは良い、悪い、限られている、限られてないです。そのどれもが、あなたが考えもつかなかった何が実際に可能であるかについてではありません。

 

 

 

私は正しい、正しくないや良い、悪いから物事を見ていません。選択肢が何であれ、私はいつも「これが何を創り出せだろうか?この選択がどんな違った可能性を創りだすだろうか?どのようにこの選択は、私の思いもよらない別の可能性を創りだすだろうか?」と見ています。

 

 

 

もしあなたがその観点から自分の選択肢を見るとしたら?あなたは、考えたこともない何が可能というととろから創り出し始めるとしたら?私はいつもそうしています。私は選択肢を見ているとき、これはどのようにこの現実でうまくいくのだろうか?と尋ねたことがありません。私は、これは私がこれまで全ての知っているもの、私が今まで考えた全ての可能なことを超えた何を創っていくのだろう、これまで実際地球に存在するものより偉大な何かを創りだすろうか?と尋ねます。

 

 

 

あなたの選択は、現実を変えます。理解してください。真の選択の王国とは、あなたが選択したすべてが別の世界を創りだすということに気づくことです。別の世界を創り出してみたいですか?じゃあ、選択してください。あなたの選択が何の関連性も持っていないふりをするのをやめましょう。コンシャスネスの状態からのあなたの選択は誰もの現実に変化を創り出します。

 

 

 

それが作り出したいことですか?では、それを選択してください!

 

 

 

人々はいつも自分達が特別だと知っていました。彼らは、「私は特別に違いない、私は特別に違いない、私は特別に違いない。』と思っていますが、実際にはそうだと主張しません。私はいつも、私も特別だと知っていましたが、他の誰もそう思わなかったので、私はそれを否定しました。私は別の現実を望みましたが、他の誰もその現実を見ることができなかったので、私はそれを否定しました。私は世界のために変容を創りだすことができる何かがあるのを知っていましたが、それを見つけることができませんでした – 私はむしろ自分のポケットではなく、他の誰かのポケットに価値を探していたからです。

 

 

 

私たちはそれぞれ、みんな贈り物です、すべてを変えることができる何か提供するものを持っています。生まれた時からある贈り物を見つけるためにあなた自身のポケットを覗かなければなりません。あなたはそれがあるのを知っています。あなたはそれを持っているのを知っています。でも、それを主張する代わりに、いつも他の誰かの現実を覗き込みます、そこに何か価値のあるものを見つけようとして。

 

 

 

あなたは世界へのユニークなギフトです。あなたはそれを認めたことがありますか?あなたはまだ選択していない、あなたが何であるか、何をすることが出来るか、そしてまだ選んでなくて、もし選ぶならば全てを変容させることができるということを認識するためにはどうすればいいのですか?

 

 

 

どれほど多くのあなたが気付いてない選択肢があるのでしょう、それはあなたが認めるならば、あなたの思うように世界を変えるであろう選択肢です。

 

 

 

 

Both Gary Douglas and Dr. Dain Heer facilitate the class, Choice of Possibilities, in locations all over the world. Watch the video below to learn more about the class!

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

9トラニーズセッション!

Access Consciousness

9トラニーズセッション!

 

 

 

 

 

一言!

9Tranniesのボディプロセスは、

3Days Body ClassのPDFの中にはありません。

コペンハーゲンのクラスでギャリーは、これはアドヴァンス・ボディ・クラスに入るといってました。

 

 

 

 

 

 

私は、このコペンハーゲンで創られたプロセスをオファーしてますが、

誰彼とはしていません。

軽いと感じられる方のみです。

 

 

 

 

 

 

面白いボディプロセスです。

人によって全然違います。

自分に、フルに使い始めたところです。

どれ程の可能性が広がっていくのだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

ESB!

Access Consciousness

ESB!

 

 

 

考えてみれば、もう1年!

 

 

 
初めてアクセスバーズクラスを受けたのが、11月16日。
日本で当時ただ一人のバーズ・ファシリティター、京都のあみなさんのもとで。

 

 

 

 

デインのエンボディメントを読んで以来、
これ私、教える!だった私。
そのためには、3人の別のバーズ・ファシリティターから、3回クラスを受講しなければならない。

 

 

 

 

そこで見つけたのが、Garyが20年ぶりくらいにバーズクラスをするという事。
けれど、そのクラス参加条件は、一回はバーズクラスを受けている事!

 

 

 

 

あみなさんのクラスを受ける前に、
オーストラリアのイヴェント・コーディネーターのDelanyに
メールをした。
バーズクラスを受ける予定なのだけど、Garyのクラスの申し込みをしてもいいかと。
答えは、すぐしなさい!凄い人数の人達が申し込んでいるから、遅くなると会場の下の階の部屋で大スクリーンの部屋になるわよ!とのこと。

 

 

 

 

 

そして、そのすぐ前日にニュー・ジーランダーのRebeccaがバーズクラスをするとのこと。それもついでに申し込んだ。

 

 

 

 

 

3人から3回のクラス一気に達成!

 

 

 

 

 

全てが、うそのようにスムースにいった。
泊まるところも、会場のストゥディオが格安で借りれ、
航空券もカンタスのポイントをオーストラリアの国内線にふんだんに使い、
それも格安に!
というのも、私の息子ちゃんたちはメルボルンに住んでいるので、ヌーサに行くならついでに会いに行こうと。
おまけに、ゴールド・コーストの友達のところにもよって。

 

 

 

 

 

12月に帰ってから、ゆっくりバーズ・ファシリティターの申請をし、初めてのクラスは12月15日。初めてのクラスを受けてから、ちょうど一か月だった。

 

 

 

 

その後は、少しづつ私の存在に気づいた人達がぽろぽろと現れ始めた。
そして、クラスの依頼が入るようになり福岡、熊本、広島、伊予西条、札幌、高知、松江、倉敷、そして大阪へ。
すっかり、アクセス・コンシャスネスの見方にとろけこんだ私は、もっと面白い見方を求めた。

 

 

 

 

5月にオンラインでファンデーション&レヴェル1、レヴェル2&3はサンフランシスコ、9Trraniesと3Days Bodyをコペンハーゲンで。

 

 

 

 

そしてコペンハーゲンでSOPしたい!って思った私は、そのクラスの必要条件であるESBをとりにここ、オーストラリアのヌーサへ。

 

 

 

 

 

ESBがどんなものかも全然しらずに!はっはあ!

 

 

 

 

 

続く。。。

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

DainのESC

アクセスバーズ

DainのESC

 

 

 

 

 

初めてDainのESC(Energetic Synthesis of Communion)

体験した。

 

 

 

 

 

私は、良く知らなくて、ま、瞑想みたいなもんかな?

と思ってた。

周りの人に聞くと、是非是非というので、試してみようって感じ。

 

 

 

 

 

一体、これ何???

 

 

 

 

 

 

私のハートはかきーーーーんと壊れて痛い!

他の人達は、大笑いしたり、泣いたり、もだえたり(?)、あえいだり!

 

 

 

 

 

 

後で、インドの友人に聞くと解放してるのよっとのこと。

Dainにハートの事伝えると、

外に出て、地球と一緒になる様に云われた。

 

 

 

 

 

 

一人外に出て、水辺をふらりふらりと歩いているうちに痛みは消えていった。

明日もお昼にもう一度ESC。

今度は何が出てくるか?

興味深々。

 

 

 

 

 

 

しかし、Dainnの体、熱いなあ。

回ってきて、ボディプロセスをしてくれた人はアイスのように冷たかったけど。

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

ギャリー・ダグラスの言葉

アクセスバーズ

ギャリー・ダグラスの言葉

 

 

あなたはあなた自身の現実で気楽でいられません、なぜなら、 あなたは自分の現実が何であるか見当がつかないからです、だってあなたは、現実を選んだことがないからです。今まで誰一人として、あなたがあなた自身の現実を創れることを云わなかったからね。

ギャリー・ダグラス

 

 

“You have no ease about your own reality because you have no idea what your reality is – because you have never chosen it. Nobody ever told you that you get to create your own reality.”

Gary Douglas

 

 

ギャリーの見方は、いつも斬新。

いつも心に響いてくる。

アクセスのファウンデーション&レベル1が待ちきれない!

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

ライト・ヴォイス・フォー・ユー・ヴィデオ2

アクセスバーズ

ライト・ヴォイス・フォー・ユー・ヴィデオ2

(全部は、訳していません。ポイントの部分だけです。)

 

 

 

いつも、この押し付けるエネルギーがあります。

私のいう事を聞かなければだめよ。

とっても大事なんですから。

私は、あなたにいるものが分かっているのよ!

と、エネルギーをあなたに向けています。

 

 

 

エネルギーを聴衆に押し付けているのです。

どういう風に感じます。

これをされたら?

 

 

 

もし、聴衆の注目を集めたいと思うなら、

どういう方向にいこうか、

次に何を云おうとおもうなら、

 

 

 

エネルギーの流れを反対に向ける練習をしなければなりません。

 

 

 

イメージしてください。

宇宙からエネルギーを引き、

あなたが話している聴衆を通り、

あなたに向かいます。

 

 

 

そして、繋がりを創るのです、

聴衆を押しのけるのではなく、

あなたのスペースにみんなを招待するのです。

あなたと一緒にいるように。

 

 

 

すると聴衆は、前のめりになってきます、

興味を持ち始めます。

 

 

 

何が起こるかというと、

このスペースで、

色んなインフォメーションがやってくるのです。

私から、あなたへではなく、

何を云おうか、

次に何をとか、

ちゃんとやってるかとか考えなくていいのです。

 

 

 

聴衆からエネルギーを引っ張る事で、

インフォメーションを得始めるのです。

 

 

 

何を疑問に思っているか、

何を考えているか、

彼等がどこから来たのか、

彼等が何を訊かなければならないか、、、

 

 

 

あなたは、聴衆とコミュニケーションをしているのです、

一方通行の会話ではなくて。

誰も、一方的に話されるのは好きではありません。

 

 

 

 

例え、あなたが一人しゃべっているとしても、

エネルギーを引くことで、

みんなを誘い入れるのです。

 

 

 

ここでは、どうするかは云いません。

あなたは出来るのです。

 

 

 

人々が、離れて行ってると気づいたら、

注意してないと思ったら、

聞いてないと思ったら、

自分に訊いてみてください。

 

 

 

私は、エネルギーを押し付けているの、

引っ張っているの?

 

 

 

エネルギーを反対にするように頼みましましょう。

聴衆とあなたと繋がるように頼みましょう。

あなたのパーティに招待しましょう。

そして、違いを見ましょう。

 

 

 

私達は、みな人をひきつけ、

招待する事ができるのです。

 

 

 

 

あなたの意志で、でき、なれるのです。

エネルギー的に。

パフォーマンス、プレゼンテーションや人生に貢献しますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

あるバーズ・セッションの出来事

あるバーズ・セッションの出来事

Access Consciousness

昨日のご感想のポストを見ながら、ふと思ったことがありました。

淡路でのクラスでの出来事です。

 

Rちゃん、知人のMさんとはワークで組みたくないわと言ってました。

そういうときには、何かの抵抗が在るんだなぁと感じるので、あえて組んでもらいました。

 

このセッションは、凄かった!!!

ジョイ&サッドネスに来た時です。

Rちゃん、がたがた震え始めました。

寒くなりました。

涙が出てきました。

 

施術しているMさんは、この指が離れないというのです。

その時は、私、勘違いしてサッドネス(悲しみ)と思っていたのですが、

思い直してみると、そのバーはジョイ(喜び)でした。

 

離れないという事は、それが必要なんでしょうとエネルギーを追う事に。

暫くして、すっぽんって感じで指が抜けました。

 

その後も、残りのセッション中は震えが止まりませんでした。

終わった後も、暫く声も出ませんでした。

その後、2回目の受ける側の時は落ち着いて受ける事ができました。

 

一体、何をクリアにしたのかは分かりませんが、かなりのものを削除したのは確かです。

 

昨日のNさんのジョイは、笑いがとまらなく赤ちゃんの様に笑い。

Rちゃんは、このジョイのためにつめた~くなってしまった。

同じバーでありながら、これ程違う体感です。

本当に一人ひとり全く、しかもするたびに違う経験です。

でも、これも手放してお終い!

 

バーズをするたびに、オリジナルの自分に近づいていく私達。

今度は、何を手放すんでしょう?

 

Gratitude,

Hiroko