アクセスバーズ 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、フェイスファシリテーター


Leave a comment

アクセスバーズセッションより、

アクセスバーズ

アクセスバーズセッションより、

 

甥っ子にアクセスバーズをしました。

駅に迎えにいくなり、彼は逆流性食道炎なんだと言うのでした。

じゃあ、バーズしてみる?

即、Okay!

 

 

彼へのバーズは、すっごいびりびりびりーっ!!!

これ程の感覚は、初めてー。

 

 

あっという間にぐっすり眠ってましたねえ。といっても、傍からは眠っているのだけど、あのバーズ独特の眠りで、体は寝ているけど意識は起きているというものだった。

終わった後は、あっ、息が出来る!とのこと。

夜遅いので、また翌日もう一回してあげると約束。

 

 

翌日は、面白いからしてみたらと、のいにしてもらった。

のいの感想は、頭が冷たかったとのこと、ただリストラクチャリング(再構築)のバーズだけは熱かったらしい。

 

 

甥っ子の感想はおもしろいものだった。

彼は、高校時代にバスケットボールのスタープレイヤーだった。

彼が、いわゆるゾーンに入ると自分がしているゲームが上から見えて、相手の動きが全部分かるのでゲームが楽だった。そして一人で大量得点をかせいでいた。

その時の感覚が沢山あって、あっあれだと意識を向けるとすっと戻ってくる、そしてまた、という繰り返しをずっとしていたらしい。

これって、一種のOBE(体外離脱)だよねぇ。

 

 

いつも、何が起こっているのか摩訶不思議なバーズセッション。

彼、かなり楽になったよね。

めでたし、めでたし。

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

419 818719 914481