ACCESS 4 CONSCIOUSNESS

アクセスバーズ- Access Bars®、アクセスボディプロセス・ファシリティター、アクセス認定ファシリテイター、914 819 87


Leave a comment

体の声を聞く

体の声を聞く
May 16, 2017

Guest Blog Post by Kass Thomas

あなたの体を聴くことは、あなたの人生をずっと楽にすることができます。

 

 

 

ほとんどの人は自分の体に独り言を言い、絶えず体に命令をしたり、ジャッジしたりしています。 これはうつ病、不安、自尊心の欠如につながる可能性があります。

 

 

 

別のアプローチがあるとしたら?

 

 

 

あなたの体との対話を始めることは、まったく新しい可能性の世界を開くものです。たとえば、身体に質問をすることは、その対話を開始し、制限からではなく、身体とのコミニュオン(交わり)の空間からあなたの人生を創造する簡単な方法です。 これは、分離とジャッジを生み出す、正しいと間違い、良いと悪いという見方を超えていきます。

 

 

 

自分の思考、感覚、感情をあなたの体に投影し、綿密にチェックし、あなたのジャッジに基づいて結果を期待するこということをしていませんか? これを変えることは、123と同じくらい簡単です。 ここから始めましょう。 あなたの体にではなくあなたの体と話してください。

 

 

 

身体が快適ではない強さや感覚を持つたびに、パニックや防衛やジャッジに踏み込むのではなく、あなたが質問したとしたら?

 

 

 

私の好きな質問の1つは、「身体、あなたはこの強烈さで私に何を伝えようとしていますか?』

 

 

しばしば強烈さや痛みと呼ばれるものは、アウエアネスをあなたに伝える体のやり方です。 あなたの身体の微妙なメッセージを聞くのを厭わなければ、再び痛みを経験する必要はありません。

これらの微妙なメッセージは、しばしばあなたがいる環境と関係しています。
あなたとあなたの体に適合しない要素、化学物質、または人。 あなたの体で感知する痛みは、他人の痛みの強さと関係していることがあります。 誰かがその不快感を経験している可能性があり、あなたの体はあなたにそれに関する情報を与えています。

したがって、メッセージが何であるかを仮定するのではなく、より多くの情報を求めるとしたら、そしてその返事を聴き始めるとしたら? それはあなたとあなたの体とあなたの人生のために可能なことを変えて、もっと楽にするでしょうか?

独りごとではなく、対話は、二方向の通りです。 それは行ったり来たりであり、呼びかけと反応です。

 

 

 

より頻繁にあなたの身体と対話し、質問し、あなたの存在のすべての気孔の応答を聞けば聞くほど、あなたの身体とより繊細で親密な関係を築きます。

 

 

 

あなたは、問いかけをして体があなたに与えてくれるエナジー的な反応を聞くことによって、あなたの身体を楽しむことができるようになります。

 

 

 

あなたの体と話す最も簡単な方法のひとつは、はいまたはいいえの回答がある質問をすることです。

  • 答えがNOであることを知っていることを質問し、あなたの体内で起こっていることを観察します。
  • その後、YESであることを知っている質問をし、あなたの体内で何が起こっているかを観察します。
  • あなたの体がどのようにYESに反応し、どのようにNOに反応するかに気付き始めます。

 

 

これはあなたの体の声であり、あなた自身が耳を傾けるように訓練すれば、あなたの人生をはるかに簡単にすることができる情報を提供しています。

これの例は次のようなものです:

 

 

 

「私の体は座っていますか?」「私の体は立っていますか?

2つのうちの1つはYESの応答になり、もう1つはNOの応答になります。

あなたが応答がYESで、応答がNOのときに、あなたの体に違った感覚がするかどうかを観察してください。

 

 

 

あなたとあなたの体が一緒にあなたが探しているすべての答えを持っているとしたら、あなたが一度も尋ねたことのない質問の?

 

 

 

 

あなたの体が知っていることを楽しんで明らかにすることを厭わないですか?

 

 

 

 

それを試してみてください! あなたが今まで認めていなかった最高の仲間を発見するかもしれません。

 

 

 

 

アクセスボディクラスとツールについて詳しく知るには HERE. トピックに関する書籍やその他のリソースを見つけるには HERE.

The post Listening to Your Body’s Voice appeared first on Access Consciousness Blog.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に翻訳しました。

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

あなたの体の苦しみを止める3つのツール

Access Consciousness

あなたの体の苦しみを止める3つのツール

 

あなたの体で苦しんでいますか、楽しんでいますか?

 

ほとんどの人は、自分の体に気づいているのか否か、身体の「問題」を強調します。 彼らは、痛み、病気、不快感、老化の徴候、または身体に関する他の多くのジャッジに焦点を当てています。 あなたはどうですか? あなたが鏡を見たり、あなたの体に気づいたりするとき、浮かんでくる傾向を考えてください。

 

あなたの体は、苦しむべき問題ではないとしたら? あなたの体はあなたの人生に絶え間ない喜びと貢献をもたらすでしょうか? あなたがあなたの体をジャッジしているとき、あなたは何が体に効くだろうというあなたのアイデアを課しますが、あなたの体は体自身の意識を持っています。 私たちのほとんどは、身体の意識を遮断しようとしています。

 

 

身体のアウエアネスのあなたの経験を見てみましょう。 どのくらい頻繁にあなたの体があなたに話すことに逆らっていますか? あなたは…

  • あなたの体が嫌いと知っているものを食べる
  • あなたの体が避けろと言っている薬を摂る
  • あなたの体が楽しまない服を着る
  • あなたはすべきではないとわかっている人とベッドを共にする

その後に、するんじゃなかった、と思います。

 

あなたはそれらのアウエアネスの瞬間に、何がうまくいくのか、何ができないのかを教えてくれるのは体です。 あなたの体はあなたに警告します。 注目!これはうまくいきませんと!

 

あなたの体のアウエアネスがあなたに贈り物をしようとしているのに抵抗すると、あなたに聞かせようと、声が大きくなります。 痛み、不快感、そして病気はすべてあなたの体を無視し、あなたの注意を喚起しようとした結果かもしれません。

 

 

あなたの体を楽しんで、そのアウエアネスがあなたの人生に貢献できるようにしますか? ここに3つのツールがあります。

 

1. コミュニケーションに参加する

 

あなたの体が望んでいること、要求があなたにとってより上手くいくのに気づく事、それはあなたの体に訊くことから始まります。

 

コミュニケーションは問いかけから始まります。 もしあなたがそれを訊かないなら、あなたの体が望むものを聞く可能性はあまりありません!翌日(または週)に、あなたの体に体に関するすべてについて問いかけてください:

  • 身体、どんな服を着たい?
  • 身体、今食べたい?
  • 身体、どんな風に動きたい?
  • 身体、誰と寝たい?

 

あなたの体は言葉でコミュニケーションしないので、答えを聞くことを期待しないでください。覚えてますか? 真実であることはあなたを軽く感じさせます、あなたは、自分の体が言っていることがわからなくても、軽く感じるものをフォローし始めてください。

 

たとえば、あなたの体が食べたければ、いくつかのオプションを与え、どちらが軽いかを知ることができます。 あなたがクローゼットを見ているなら、あなたの体がどのような服に惹かれているか、気分が良くなっているかに注目してください。

 

身体に全ての事を訊き続けていると、体がどんなにコミュニケートしているか聞くのが上手になります。

 

2. 祝福と感謝でいる

 

体の中に見られる欠点に集中すると、あなたの体が多くの方法であなたをサポートしている事を見失うことは簡単です。 あなたが一日中することはすべてあなたの体に関係しています。 どのようにこれらの行動のそれぞれをあなたの身体の貢献を祝うために使うことができるでしょうか?

 

  • 朝歯を磨く時に、歯、歯茎、舌、あごに感謝。
  • 通りを歩いて、あなたの脚と足の動きと強さを楽しんでください。それらがどれほど素晴らしくあなたの人生を歩ませてくれているか感謝をしてください。
  • 食事を食べ、あなたがそれを食べるのを助けるあなたの手を、栄養を取り込むためのあなたの全消化システムを、そして栄養を分配するためのあなたの血流を祝福しましょう。

 

ジャッジと感謝は共存することはできませんので、あなたの体に感謝すればすほど、あなたは身体をジャッジできなくなります。

 

この練習を試みて、自分の体が自分が思うほど働いていないのかを考えたら、それらの考えに気づき、それらが単なる興味深い見方であることを思い出してください。 「面白い見方、私はそんな見方をしている」と言って、それが変わるかどうかを見てください。 ジャッジのエネルギーが消えてから、感謝の気持ちに戻るまで、何度か繰り返します。

 

3. あなたの体が大好きな人と一緒にいてください

 

あなたの体が大好きでないなら、これを変える最善の方法の一つは、あなたの体が大好きでない人たちに別れを伝えることです! あなたの体を愛する人が常にいます。

 

アクセスコンシャスネスの創始者であるギャリー・ダグラスは、「私の友人は、「車を売ることについての素晴らしいことは、すべての座席に常にお尻があるんだ。」と言っていました。そしてそうなんです。 「誰が私の体を好きかしら?」と問いかけ始め、あなたの身体を楽しむ人々を見つけるようにあなたの身体に頼んでください。

 

あなたの身体にジャッジがない人の目を通して見ると、すべてが変わります。

 

あなたの人生で誰がジャッジなしにあなたの身体を見ますか? 毎日あなたの身体をその人の目を通して見てみましょう。

 

あなたの身体に耳を傾け、感謝し、身体を好きな人に囲まれたら、身体が本当の贈り物であることを具現化し始めます。

 

あなたの体に苦しむのでなく楽しんでいたら、あなたのために何が開いていくでしょう? あなたの贈り物である身体で、あなたの人生で何を創り出すでしょう?

 

For 4 ways to get involved in Body Awareness Weekend, Dececmeber 17-18, a weekend celebrating bodies and the Access Consciousness Body Classes, Processes, and Tools just click here!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人的に翻訳しました!

かんしゃ!

 

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

初めて私の体は気づいていることに気づいた時

Access Consciousness

初めて私の体は気づいていることに気づいた時

By Shannon O’hara

 

 

 

私の人生のほとんどは、痛みや胃の中の緊張を感じていたことを思い出します。 いつもそこにあり、痙攣し痛かったのです。

 

 

私が年を取るにつれて、私は痛みから逃れるために麻薬を使い始め、アルコールを飲み始めました。 これは何年も続き、もはや胃の痛みから逃れることができなくなったときに、私は他の答えを求め始めました。 私がそれらの答えを得るための果ては、私が食療法をしなければならないということでした。 だから、私は食べものを変えました、それでも痛みは持続しました。 私は間違った食べ物を排除したか、適切な食べ物を食べてなかったか、適切な運動をしてなかったと考えました。 私は思いつく限りのすべての食療法を試し続けました。 私は見つけることができるすべての選択肢を試しました。

 

 

私はホメオパシー、中国医学、アーユルヴェーダ、断食、ジュース、クレンジング、寄生虫浄化、ヨガ、ピラティス、ランニング、レイキ、マッサージ、理学療法、精神療法、グルテンフリー、乳製品無し、ヴェジタリアン、なんでも言って山ほど試しましたから。 しかし、時折の一時的救済はあれど、必然的に痛みや緊張が戻ってきました。

 

 

私は「これは誰に属するの?」という考えについても学んでいました。 基本的には、サイキック・スポンジのように他の人の思考、感覚、感情をあなたが認識し、拾っているという意識です。私は、思考、感覚、感情ごとに、これが誰に属するのかを尋ねる練習を始め、信じられないほどの成果を得ました。 私が質問したらすぐに、それが私のものでなければ、それは完全に軽くなりました。

 

 

しかし、胃の痛みは持続し、持続しました。 それは気持ちや感情に関して「誰がそれに属しているのか」と大成功を収めていたのにも関わらず、若干軽くなり、フルスロットルでもとに戻りました。

 

 

早送りし、2011年のオーストラリアの休暇へ。
私はある朝、時差ぼけのために太陽の昇る前に起きました。 私は最初の光の中で台所に立っていると、突然胃が痛みました。 私が本当にそこに(痛みが)ないことに気づいたのはこれが初めてでしたし、突然それがそこにあらわれたのです! それは私の意識の中でそれを払いのけることができないほど黒と白でした。 ですから、私は静かに頭の中で「これは誰のですか?」と尋ねました。
それから私は2人の男性の声がかすかに、話しながら道を歩いているのを聞きました。 私の注意がこれらの男性に行くとすぐに、私の胃の痛みは完全に消えました。

 

そして私はわかりました! わお、これは私の体が、これらの男性と彼らの重たさについて何が起こっているのかを教えてくれていたのでした。 私の体はこの情報を私に伝えていました。私の人生のすべて、さまざまな身体や人々について話していましたが、繋がりを作っていませんでした。 私の体が実際に持っていたアウエアネスの深さと雷のごとく速かったことを初めて知りました。

 

私の体のアウエアネスがいかにダイナミックで素早いのかを初めて知ることに加えて、私はこのアウエアネスがどれほど強烈であったかを知り始めました。 私が面識のない道路下のこれらの男性のために何が起こっているのを感じるために、私は実際にその時にいなければならず、リラックスしていなければなりませんでした。

 

私が彼らから気を逸らすと、胃が痙攣し始めました。私が気をつけて、彼らの微かな声を聞いているだけで、胃の痛みが和らぎました。 自分自身が彼らに気づくことを許すと、私は男性の一人がどれほど怒っていたかを感じることができました。 これについて論理的な説明はありませんでした。私は、おそらく彼ら自身も認識していない方法で、これらの男性たちに何が起こっているのかを知り始めました。

 

私の体と道の男性と共に強烈に存在した数分後、エネルギーが消え始め、私の胃は完全に自由になりました。

 

私の体が胃の中で私に与えていたアウエアネスはそれ以後止まることはありませんでしたが、これは私の体のアウエアネスを尊重し、情報に感謝する始まりになりました。それを自分のものと誤解し、終わりなく恐れるのではなく。

 

私の体のアウエアネスの認織は、私の人生の生き方を完全に変えました。 以前の私の人生で実践してきたアウエアネスの逃避を模索するのではなく、アウエアネスを認めることに積極的になりました。

 

私の胃が痛むとすぐに、私の体が私に言ってきたことを見て、あなたにそれを伝えさせて! 人の空間で私が認めなければならなかった動揺、怒り、力、ジャッジのレベルは天文学的でした。 私にはほとんど信じられませんでした。 しかし、私がそれを認め、それを許容するほど、胃の痛みがなくなりました。

 

私たちが気づくことはたくさんありますが、どのようにしてそれを止めるかよりも、どのように対処するか教えられている人がどれくらいいますか? しかし、この「シャットオフ(遮断)」は、例えば、私のおなかのような副作用があります。

 

私は嘘をつきません。私がアウエアネスを認めることを実践し始めたのは容易ではありませんでした、が、すべての事のように、もっと実践すればより楽に上手になりました。

 

あなたの周りの世界のアウエアネスで、あなたの体内に何かが起こっていますか?

 

To discover Shannon’s upcoming Access Body Classes click HERE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*Hirokoが個人で翻訳しました。

かんしゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hirokoxxx